2021おせち1 筑前煮 お重詰め方

2021おせち1 筑前煮 お重詰め方

Description

煮崩れするほど柔らかく、甘辛く作るのがお義母さんの味。義母のコツをお重詰めにアレンジの備忘録。詰め方もご紹介★

材料 (5~6人前)

里芋(30日に皮をむく)
740g
ごぼう(30日に皮むきあく抜き)
200g
レンコン(飾り切り冷凍する)
一節分
人参(飾り切り冷凍する)
1本分
たけのこ水煮
260g
鶏肉(30日に麺つゆに漬け込む)
400g
絹さや白だしサッと煮
7~8枚
煮汁
昆布だし
1800ml
粗糖または砂糖
大さじ5
大さじ2
水あめ(照り出しに使う)
甘さの調節に
▲いくら ふるさと納税返礼品
蓋付き珍味皿

作り方

1

写真

~冷凍可能な野菜の下準備~
人参、2020は金美人という品種と、普通の人参にしました。
飾り切りしました。

2

写真

大晦日前に飾り切りしておくと時短です。
レンコンは買う時に大きさと穴のバランスが良いものを選びます。皮をむき飾り切り

3

写真

★前日までの下準備★
鶏肉は食べやすい大きさにカットし、袋の中に麺つゆ半カップ程度で漬け込みます。

4

写真

たけのこは水煮を使用。長さが10㎝ほどの穂先がきれいに出るものを選び、縦に厚さ7~8mmで切りました。

5

写真

一般的な太さ、長さのごぼうを皮むき、あく抜きします。

6

里芋画像を撮り忘れ。洗ったら皮むき、水にぬらさないようにするとぬめりが出ません。乱切りしておく。

7

ここまでは大みそか前に準備します。
ビニール袋で冷凍や冷蔵庫保管しておき、時短です。

8

以下
★当日の炊き出し★
里芋、ごぼう、しいたけとだし水を鍋に入れ、ひと煮立ちしたら調味料を加え、鶏肉を入れる

9

写真

手順8の煮汁でレンコン飾り切りを別鍋で煮る。ひと煮立ちしたら中弱火で15分。仕上げに水あめ、大さじ半分ほどで照りを出す。

10

写真

飾り切りの人参を別鍋で、レンコン同様に煮るがひと煮立ちしたら弱火で7分。
水あめを大さじ「半分加えて照りを出す。

11

写真

絹さやは浸る程度の水と白だしでサッと煮ます。今回は朝食のお吸い物で火を通しました。冷ましてから冷蔵庫保存。

12

写真

お重の角に珍味皿を使って仕切りに使用。お好みのおせちを入れて下さい。里芋とごぼうを敷くように詰める。

13

写真

穂先がきれいに見えるようにたけのこを配置。しいたけもバランスよく配置。レンコンは半分に切って絹さやは斜め切り。

14

写真

お花人参をバランス良く配置、水引を添えて新年のおめでたいお重の出来上がりです^^

15

写真

2021元旦テーブルコーデです。明けましておめでとうございます!

16

写真

本年もよろしくお願いします。*ᴗ ᴗ)⁾⁾⁾

コツ・ポイント

つゆだくさんで作り、その煮汁でお花レンコン。お花人参は別鍋で煮る。
お重詰めでは里芋・ごぼう、こんにゃくなどを先に詰めます。穂先がきれいな部分のたけのこ、鶏肉、お花レンコンで煮物の層が豪華になる。
しいたけの黒、人参、絹さやで華やかなお重★

このレシピの生い立ち

いつも目分量で作ってしまうので計量しながら作ってみました。時短テクニックも盛り込んで♪
義母の味は関東のお煮しめに比べ甘めです。砂糖の量は調節してくださいませ。
いくらはふるさと納税返礼品→北海道弟子屈町
レシピID : 6584521 公開日 : 20/12/31 更新日 : 21/01/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
コメントを書くには ログイン が必要です
×
「いいね」を伝えるには
ログインが必要です
ログインする
0 いいね