簡単 魚の塩麹焼き

簡単 魚の塩麹焼き

Description

旬の魚をふんわり柔らかく仕上げた一品。
忙しい時でも
手軽で簡単にできる魚料理
是非一度は作ってみて下さいね。

材料 (4人分)

鰤背切身(養殖)
4枚
塩こうじ
大さじ3.5〜4杯
小さじ1杯
本味醂
小さじ1杯
おろし生姜(チューブ)
少々
柚子皮(極千切り)
1/2個分
青紫蘇(大葉)
8枚

作り方

1

写真

塩こうじ、料理酒、本味醂、おろし生姜をフリーザーパックに入れてよく混ぜる。
魚切身を加えて約30~60分間漬け込む。

2

青紫蘇と柚子はきれいに水洗いし、水気を拭き取る。
青紫蘇は蔕を取り除く。
柚子は表皮を薄く剥いて極千切りにする。


3

魚焼きグリルは予熱で温めておく。
魚切身は皮目を下にして中火で4分間焼く。
魚を裏返して強火で3~4分間焼いて仕上げる。

4

お皿の中央に青紫蘇を2枚づつ敷く。
こんがり焼き上がった魚切身を青紫蘇の上に盛り付ける。
刻んだ柚子を添える。

コツ・ポイント

新鮮な旬の魚をはじめ、鶏肉、豚肉にも応用が出来ます。
塩こうじベースの調味液に漬けて魚焼きグリルで焼くだけ。
焼くときは、中火が基本ですが焦げすぎないようにします。
お肉の場合は厚さを均等にして焼かないと生焼けになるので気を付けて下さい。

このレシピの生い立ち

塩こうじのブームの時に試行錯誤しながら作成した思い出の料理になります。
また、生鮭や鶏肉でも美味しいのですが、やはり旬のお魚を使用したものが一番美味しかったです。
この料理を召し上がれた人からは、絶賛されるくらい美味しい絶品のようです。
レシピID : 6587349 公開日 : 21/01/14 更新日 : 21/01/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」