里芋(帛乙女)のタルト

里芋(帛乙女)のタルト
帛乙女のきめの細かさを利用して、タルトを作ってみました。里芋だけど、お菓子です(*^_^*)ダンナもお気に入りです。

材料 (15cm)

15cmタルト(パイ)生地
1枚
里芋(帛乙女)
300g
バター
10g
砂糖
15g
50cc
牛乳
大さじ2
メイプルシュガー
適量
少々

1

里芋の皮をむき、小さじ1(分量外)の塩でぬめりが出るまでもみ、流水でぬめりを流す。

2

写真

里芋を1cm幅に切り、鍋に少し酢を入れたお湯でやわらかくなるまでゆでる。

3

写真

やわらかくなったら、ざるにとり、軽く流水でまたぬめりをとり、ボールに入れ、なめらかになるまですり棒でつぶす。

4

バターをレンジで溶かし、少し温めた牛乳で砂糖を溶かし、3に加える。

5

4に生クリームを加え、またかき混ぜる。(多少、里芋のつぶが残ってもいいですが、出来るだけなめらかにつぶしきってください)

6

写真

タルト生地に5を入れる。

7

あらかじめ予熱しておいたオーブン200度20分で焼く。

8

写真

メイプルシュガーを上にふりかけ、バーナーか、熱したスプーンで上を焦がす。

コツ・ポイント

スプーンでメイプルシュガーを焦がす時:スプーンをガスコンロであぶり、シュガーの上にスプーンを置くとジュッと焦げます。これを繰り返してください。(いらないスプーンでやってください)砂糖を控えています。甘いのが好きな方は砂糖を増やしてください。

このレシピの生い立ち

帛乙女を使ってお菓子を作ってみたいと、ずっと思っていたので作ってみました。
レシピID : 659034 公開日 : 08/10/04 更新日 : 08/10/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/11/17

First tsukurepo mark
写真

タルト皿がなくて生地も作らず…グラタンみたぃですが、すごく美味★

yuttiy

つくれぽ、ありがとう。すごい。表面がきれいでおいしそう。