苺とバナナのショートケーキ inロシア

苺とバナナのショートケーキ inロシア

Description

クリームを使ったケーキを作りたくて。ロシアでは日本でいう生クリームはない。現地人に聞き角のたつクリームを教えて貰ったよ★

材料 (15cm型)

生地
卵(全卵)
3
薄力粉(ふるっておく)
60g
バター(無塩)
15g
サラダ油
5g
ケーキシロップ(バナナの変色防止にも)
お湯
40cc
ホイップクリーム
ロシアの生クリーム(日本)
500cc(200cc)
粉砂糖
45g(15g~)
果物(バナナ1本・いちご1パック)

作り方

1

≪準備≫
型にクッキングシートを合わせてカットする

1.側面にぐるっと合わせカット
型から2cm大きくカット

2

2.1の長辺を1cm折り曲げ、ハサミで適当に切り込みを入れる

3.クッキングシートに型を置きペンで型を描く

3

4.3で描いた少し内側をカット

5。2の側面を型にセットし、その後底面をセット

4

バターとサラダ油を器へ入れて、湯煎にかけて溶かす。
バターは無塩じゃなくてもいんじゃないかな。家にあったのが奇跡的に無塩

5

薄力粉をふるう
ふるったのはそのままにしておく。せっかく空気入ったので
※集めてまとめようとしない

6

オーブンを170度で余熱開始

7

≪生地≫
ボールに卵、グラニュー糖をいれてミキサー
高速で筋が残るまで。「8」文字が書ける位
最後1分は低速できめ細かく

8

薄力粉を半分いれゴムベラで「J」を書くように下からすくって混ぜる。
※器も回す

残り半分も入れて合計30-35回

9

バターと油の器に、少し4の生地を入れて混ぜてなじませる

それを4の器へ入れてすばやく全体を混ぜる

※ポイントは備考

10

写真

型へ8を入れる

上から2,3回型を落として中の空気を抜く。サイドも手で叩く

11

写真

オーブンで
170度30分で焼く
※25分位で竹串で焼け具合の確認
何もくっついてこなければOK

12

写真

焼き上がったら、網の上にひっくり返して取り出す。
クッキングシートは外さない
室内で1時間程度
その後は冷蔵庫で

13

≪ケーキシロップ≫
お湯をケトルで沸かし、器に入れたグラニュー糖と混ぜる

※ケーキを3段に切る前に

14

写真

ケーキを3段にカット

1番下は2cm位
上2段は1.5cm位

できあがりの高さで1番下が少し大きくなればOK

15

カットしたケーキ生地全部にケーキシロップを塗る

バナナをカットしケーキシロップをぬる

苺を洗って水分をとりカットする

16

写真

≪ホイップクリーム≫
日本の生クリームとロシアの生クリームといわれているのは違う。このクリームが角がたてやすい

17

500mlと多く感じるが、日本のと違い膨らまないので結局ケーキ1つ作るには全部使い切る感じになる

18

写真

また日本のように、下に氷水を用意する必要もない
器に生クリームと粉砂糖を入れてハンドミキサーで混ぜるだけ

19

★生地に塗るクリーム(7分立て)

クリームがとろりと落ち、落ちた跡が積もってゆっくりと消える状態

20

写真

生地の1番下を台に置き、クリームを塗る。
バナナを乗せる
※外側1cmと真ん中にはのっけない

クリームをぬる

21

2枚目の生地をのせる
クリームを塗る
いちごをのせて
クリームを塗る

22

1番上の生地をのせる
クリームをぬる
側面にもぬる
綺麗にぬるのは難しい・・・経験だ

お皿へ置く

23

残りのクリームは手でかき混ぜて8分たてにする
すくい上げるとポタリと落ちる状態が8分立て

24

写真

あとは自由にデコレーション★

25

写真

コツ・ポイント

焦らない。人生初のショートケーキ。この生クリームならいける!
粉砂糖は溶けないタイプもあるようなので注意。この粉砂糖は溶けるしアイシングにもOK!
★生地は日本でも同じように作れる
※バターだけでもOK。油を入れると冷やしても固くなりにくい

このレシピの生い立ち

前回ロールケーキを作ったとき、違うクリームを使って中に入れる用にはよかったけど、デコレーションはできないゆるゆるクリームだったので
ロシアでデコレーションケーキを作りたいときはこの生クリーム
レシピID : 6599702 公開日 : 21/01/12 更新日 : 21/01/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」