干しシイタケを使ったトマトソースでパスタ

野菜とシイタケとツナの旨味がうまく絡んだ逸品。干しシイタケが入っただけで、伝統的なイタリアのトマトソースとは違った味に。

材料 (6人分)

タリアテッレ
600g
玉ねぎ
1個
にんじん
1本
干しシイタケ
4枚
セロリ
1本
2つまみ
こしょう
少々
適量
ツナ
1缶
1瓶(720ml)

1

干しシイタケはぬるま湯で戻しておく。

2

玉ねぎは1cmくらいの大きさに、にんじんはイチョウ切りに、筋を取ったセロリも同じくらいの大きさに、それぞれ切る。

3

中火にかけた鍋にオリーヴオイルを入れ、2を軽く炒める。

4

戻した干しシイタケをスライスして、もどし汁と一緒に3に加える。

5

ツナ缶をオイルごと加える。

6

塩、こしょう、刻んだパセリ(ドライでもOK)、トマトピューレを加え、火を少し弱めて、ふたをする。5分ごとに混ぜながら、30分ほど煮る。

7

塩を加えたたっぷりの湯でアルデンテに茹でたタリアテッレに絡めて、皿に盛る。

コツ・ポイント

トマトピューレ1瓶使うと6人分出来るため、6人分と書きましたが、ソースは冷蔵庫で数日間保存がきくため、余った場合は保存用にして他のパスタに使ってもOK。

このレシピの生い立ち

イタリアの料理雑誌に載っていた「ツナのタリアテッレ」をアレンジしたもの。オリジナルは野菜の量がもっと少なく、ポルチーニ茸を使っています。シイタケを使うと、またかなり違う味に。
レシピID : 66033 公開日 : 02/10/02 更新日 : 02/10/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」