にゃー家の”豆乳がとろ~り”の『ナチュラルシチュー』

クリーミーかつヘルシー。豆乳が分離するのを防ぎ、味を活かしてシチューを作りたくて、苦心しました~。

材料 (2人分)

たまねぎ
野菜は全て適宜
にんじん
さつまいも(じゃがいもやかぼちゃでも)
鮭(鶏肉でも)
大豆かひよこまめ(水煮)
かぶ(大根でも)
コーン
いんげん(アスパラやブロッコリーでも)
菜種油
少々
鶏ガラスープか野菜ブイヨン
適宜
玄米粉
カップ1/3くらい
小さじ2~4
自然塩
少々
カップ1~2

1

<下ごしらえ1>
野菜は全て一口大に切る
(切った野菜で火のとおりにくいものは、レンジ過熱しておくと調理時間が短縮できますよ~、忙しい時に!)

2

<下ごしらえ2>
鮭は塩を振りしばらくおいて、熱湯をかけて臭み抜きしてから、一口大に切る。(鶏肉の場合は余計な脂身を取って、一口大に。)

3

<炒める>
鍋に菜種油を熱し、玉葱をいため、鮭もさっといためる。鮭は7分どおりで取り出す。次に火の通りにくい野菜から順に炒める。*水をいれてゆでていっても。

4

<煮込む>野菜も炒まったら、鶏ガラスープ(または素を水でといたもの)を鍋に加える。野菜がひたひた以上まで。強火で煮立ったら、火を弱め、あくをとり煮込む。

5

<仕上げ>9分通り火が通ったら、鮭も加える(鮭の場合は日本酒と生姜をお好みで加えるといいかもです)、さっと塩茹でしたいんげん、コーンは最後にいれる(色が悪くならないよう)。

6

<とろみ&味付け>玄米粉を水でといたものを加えて煮立て好みにとろみに仕上げる。(印象としては、かなりの玄米粉が入ります)火をとめてすぐに豆乳を加え、ナンプラー、塩であじを整える。

コツ・ポイント

*あたためなおす時はレンジを。鍋で直火にかけると分離します。*コーンやさつまいもなど、甘味のあるものが合います。*彩りもきれいな方がおいしそうなので、赤、黄色、緑と揃えてね。*豆乳は無調整は分離しやすいので、調整豆乳をおすすめ。

このレシピの生い立ち

何度も試作した末、玄米粉で汁もののとろみをつけるレシピを、テレビで見て「これだ!」と。結果大成功。最近気に入っているナンプラーもいい味だしてます。
レシピID : 66129 公開日 : 02/10/04 更新日 : 05/01/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」