和食の基本「ほんがえし」

和食の基本「ほんがえし」
麺つゆから丼もののつゆまで幅広く使える「ほんがえし」です。北海道の甘辛料理にも欠かせない基本の調味料です。

材料

醤油
300㏄
100㏄
砂糖
100g

1

鍋に材料を全て入れ、弱火で30分アクを取りながら煮詰めます。保存はきれいに洗って乾燥させたペットボトルなどで。

2

ほんがえしと合わせる出汁は製氷皿で凍らせてとっておくと便利です。

3

写真

冬になると麺モノの出番が増えてほんがえしの出番も多くなります。去年の夏に作ったのがなくなっのでまた作りました。家の外の雪景色と記念にパチリ(笑)。

コツ・ポイント

基本は醤油3・酒1・砂糖1。レシピは作りやすい分量にしてあります。常温で2年は保存できます。酒は調味酒でなく飲酒用のものにして下さい。砂糖はクセのない白砂糖が合います。

このレシピの生い立ち

母が25年前に蕎麦屋さんから教わったものです。この「ほんがえし」を使った甘辛料理をのんびりと紹介していきたいと思います♪
レシピID : 66141 公開日 : 02/10/04 更新日 : 04/01/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

06/08/27

First tsukurepo mark
写真

ほんがえしで親子丼を作りました!美味しいし長期保存も嬉しいです♪

たまごはん

たまごはん 2006年08月27日 21:29
銀姐さん、はじめまして!
北海道在住のたまごはんと申します、ヨロシクお願いいたします。
だし汁を加えている味見の段階で、美味しいお蕎麦屋さんのそばつゆの味に遭遇して感激しました!
美味しいし、長期保存できるのも嬉しいですね!
日記でもご紹介させていただきました!
ほんがえしを使ったレシピ、また拝見させていただきますね♪
ご馳走様でした☆