わざわい転じて芋となる

わざわい転じて芋となる
世の中はリサイクル時代です。男爵やさつま芋を使ってプロが作る石焼いもよりも美味しい芋をやいてみまよう!

1

写真

きかん坊を家の中で放し飼いにします。すると、どうでしょう!陶器をたくさん割ります。

2

写真

こりゃー!またやったぁー!と叫んで欠片を集めコイン大以上の大きさのものを集めながらかたずける、もっと大きな破片はさらにかなづちで砕いてコイン大

3

写真

深鍋を用意して、破片を敷き詰める(破片は一度ザルで洗う)
いもを入れて中火で30分くらい。空焚き。
プロの焼き芋屋も裸足で逃げ出す高級焼き芋の完成!

コツ・ポイント

■作り方■
①きかん坊を家の中で放し飼いにします。
②すると、どうでしょう!陶器をたくさん割ります。
③またやったぁー!と叫んで欠片を集める
④コイン大以上の大きさのものを集め大きな破片はさらにかなづちで砕いてコイン大
⑥深鍋を用意して、破片を敷き詰める(破片は一度ザルで洗う)
⑦いもを入れて中火で30分くらい。
■鍋をまったく痛めずに何度でも使えます。洗いもいりません!

このレシピの生い立ち

プロの焼き芋屋も裸足で逃げ出す高級焼き芋の完成!石を使うよりも高温で焼かれた
陶器のほうが遠赤外線を大量に放って、美味しく甘い芋ができ
るとかんがえていたそのとき!うちの僕が、こともあろうに、
ラーメンどんぶりを5個、壊・・・わざわい転じて福きたる!美味しい料理が完成しました!

レシピID : 66318 公開日 : 02/10/06 更新日 : 02/10/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」