ライスペーパーで小さな腸粉(蒸し春巻き)

ライスペーパーで小さな腸粉(蒸し春巻き)

Description

広州、香港の朝食や飲茶で定番のメニューを簡単に小さな四角いライスペーパーで再現!つるつる・モチモチの皮が自慢です♪

材料 (12本分)

ケンミン小さな四角いライスペーパー
12枚
むきエビ
110g(7尾)
砂糖
4.5g(小さじ1・1/2)
ラード
3.8g
3g(小さじ1)
1.5g
タレ
牡蛎醤油
20g
しょうゆ
10g
砂糖
2g
30g
ねぎオイル
ピーナッツ油
30g
白ねぎ(みじん切り)
15g

作り方

  1. 1

    写真

    今回使う商品は
    ケンミン「小さな四角いライスペーパー」です。食パンと同サイズなので、お皿の上で包めますよ♪

  2. 2

    【下処理】
    むきエビは背わたを取り、食塩(分量外)をもみ込んでぬめりを取り水洗してから1㎝大にカットする。

  3. 3

    【具】の材料をすべて、ボールの中で混合しておく。

  4. 4

    【タレ】
    タレの調味料をすべて混合する。混合したタレを鍋に入れて加熱し、一煮立ちさせたら小皿に取り出す。

  5. 5

    【ねぎオイル】
    ピーナッツオイルと白ねぎをフライパンで別々で加熱する。ピーナッツ油を白ネギにかけ、一旦、小皿に取り出す。

  6. 6

    写真

    ライスペーパーは、水に漬けてしっかりと戻し、クッキングシートに乗せる。
    レシピID : 6559195

  7. 7

    ライスペーパーの中央部分からやや手前に具を乗せる。(1本当たり約10g程)

  8. 8

    手前から具材をくるくると包み、2/3ぐらい巻いたところで、両端を折り畳んで包む。

  9. 9

    写真

    皿に乗せて、蒸し器で5分蒸す。お好みでタレとねぎオイルをかけてお召し上がり下さい。

コツ・ポイント

ライスペーパーはしっかりと戻す方が、蒸した後の食感が良くなります。途中まで巻いて、2/3ぐらいのところで、両端を折りたたむと、生地が破れにくくなります。皿に乗せたまま、蒸した方が調理後の取り扱いが楽です。

このレシピの生い立ち

広州や香港の朝食や飲茶では一般的ですが、日本ではあまり知られていないメニューです。ご家庭で簡単に食べていただきたく、また、美味しいアジアの食文化を広めたくて、簡単に作れるように小さな四角いライスペーパーをアレンジしました!
レシピID : 6634720 公開日 : 21/02/26 更新日 : 21/02/26

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね