スキレットでふんわりジューシーハンバーグ

スキレットでふんわりジューシーハンバーグ
肉厚の鉄板スキレットを使うと、いとも簡単に美味しいハンバーグが作れます!

材料 (2~4人分)

ハンバーグ
 合挽き肉
350グラム
1/2カップ
 牛乳
90ml
 卵
1個
 塩
2グラム(肉に対して6~8%)
 コショウ
少々
 玉ねぎ
1個
 コーヒーゼリーorりんごゼリー
大さじ3
 ラードorヘット
大さじ1
本日の付合せ(ご自由に)
 じゃがいも(ベビーポテト)
6個(適量)
 ニンジン
半分(適量)
 クレソン
適量
ソース
 ケチャップ
大さじ3
 中濃ソース
大さじ3
 牛乳
大さじ3
 醤油
大さじ1
大さじ1
 肉汁
フライパンにあるだけ

1

写真

スキレットとは、鋳鉄(ちゅうてつ)製のフライパンで、肉厚なため温度の伝わり方が柔らかで、均等に伝わるというすぐれもの。

2

写真

玉ねぎをみじん切りにして、透明になるまで油(ヘットorラード)で炒める。

3

写真

炒め終わった玉ねぎは取り出して冷ましておく。また、パン粉に牛乳をかけてしっとりさせる。

4

写真

お肉を混ぜ始める前に、付け合わせの野菜を調理開始。野菜をスキレットに入れて、ふたをする。中火から弱火の間くらい。

5

ボウルにお肉とパン粉、溶き卵、塩、コショウを入れて粘りが出るまでよくこねる。ピンク色になるまでがんばってこねてください。

6

※お肉を混ぜる際は、手ではなくしゃもじなどを使って混ぜてください。手だと温度が上がり、肉汁などが出てきてしまいます。

7

写真

野菜の様子を確認。焼け具合を見て、裏返したりしてください。

8

写真

冷ましておいた玉ねぎとコーヒーゼリーを投入し、さらに混ぜる。※ゼリーはジューシーさとうまみをアップさせます。

9

適当な分量を手に取り、お肉を両手でキャッチボールして中の空気を抜きながら成形していきます。

10

整形がすんだら、一個ずつサランラップに包んで冷蔵庫で30分くらい落ち着かせる。

11

写真

フライパンを熱して油(ヘットorラード)を引き、ハンバーグの両面をこんがり焼く。このとき中まで火を通す必要はない。

12

写真

両面に焼き色が付いたところで水(50ml程度)を投入し、煮立ったら蓋をして弱火でハンバーグに火を通す。※手前は失敗作..

13

写真

ハンバーグに竹くしなどを通して、透明な肉汁が出てくれば完成!お肉を取り出して、肉汁とソースの材料を混ぜ合わせ、煮込む。

14

写真

盛り付けて完成!

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

ジューシーなハンバーグを作るために、日夜研究を重ねております。何か改良のアドバイス等ありましたらコメントください!
レシピID : 663616 公開日 : 08/10/12 更新日 : 08/10/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

16/04/22

写真

コーヒーゼリーで肉汁が残って、ふっくら作れました(﹡ˆ ˆ﹡)

クック816QQE☆

すごー!!美味しそーです!

15/11/21

First tsukurepo mark
写真

夕飯の一品に♪ 美味しかったです!レシピありがとうございます♡

shino09

つくれぽありがと〜!

アジアンオーシャン 2008年10月13日 01:27
こんばんわ♪ 
ハンバーグ美味しそうですね!
ふたりでぇさんのレシピは本格的スパイスが多いのでなかなかトライできていません。
私もタンドリーチキンやビリヤニが大好きです♬今度ぜひトライしてみます!!!
M’Sキッチン 2008年10月16日 23:07
コメントありがとうございます!凝り性なもので、ついつい道具から入ったり、材料にこだわったりしてしまいまして、手間がかかったり、時間を要するものが多くなってしまいました…ただし、現在今あるレシピの簡易版を作ろうと計画しておりまして、手軽に美味しい料理ができればいいなぁと思っています。今しばらくお待ちください。今後ともよろしくお願いします。