とろろおろしそば(関東風)

とろろおろしそば(関東風)

Description

さっぱり食べたいとき、和食はいいですよね。消化のよい大根おろしと、よくだしの出るとろろ昆布で一品。

材料

A)昆布水
300g
A)業務用の混合だし
カレースプーン1杯
ねぎ(みじん切り)
適量
ねぎ(斜め切り、煮る用)
多めに
B)めんつゆ(創味と、あと1種類)
適量
B)醤油
隠し味
B)かつおだし(顆粒)
隠し味
大根おろし
2~3cm
とろろ昆布
適量
蕎麦(乾麺)
80g
お好み

作り方

1

昆布水はあらかじめ仕込んでおき、冷蔵庫などで保存しておきます。1~2週間くらいは持ちます。

2

昆布水には、シイタケの軸を細切りにし乾かしたものを少し追加しています。(固くて食べられないけど、良い出汁は出るため活用)

3

A)を小さい土鍋に入れます。火を最小にして10分タイマー。出汁を取る間に、ねぎ、おろしなどほかの材料を準備していきます。

4

10分くらいたつと、少しふつふつとしてきます。蓋をして、1分たったらいったん火を止める。

5

蕎麦ゆで用の別鍋に水をはり、強火にかけます。

6

土鍋のそばつゆを準備していきます。出汁がらを取り、B)で調味していきます。煮る用のねぎとおろしの汁も追加。

7

そばつゆは沸騰させ過ぎないこと。軽く湯気が立つくらいで大丈夫です。甘味が出てきます。

8

蕎麦ゆで用の鍋が沸騰したら、蕎麦(乾麺)を投入。蕎麦のゆで時間‐3分でタイマー。

9

鳴ったらザルにあげ、素早く冷水で締めていきます。完璧でなくてもいいので、サッと土鍋のそばつゆに投入。

10

土鍋の火力をあげ、3分ほど煮込んでいきます。

11

ほどよく煮えたら、大根おろしととろろ昆布、刻みねぎを添えて完成。お好みで七味を振って、頂きましょう。

コツ・ポイント

昆布や混合だしなどで、かなりストロングな出汁を取っていくこと。
その分おろしやとろろ、刻みねぎ、七味などでカウンターを当ててバランスを取ります。

このレシピの生い立ち

さっぱりと食べたいなと思って作ったら美味しかったので、記録に残そうと思ったため。
普通のそばのレシピを残す人ってあまりいないですよね。
そばつゆは昔からの駅そばなどの味をオマージュしてるつもりです。
レシピID : 6651691 公開日 : 21/02/13 更新日 : 21/02/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」