【aff】亀戸ダイコンのアサリ鍋

【aff】亀戸ダイコンのアサリ鍋

Description

冬の季節にぴったりな、だいこんの根も葉も使った体が温まるレシピ。東京に伝わる「幻のだいこん」使ってます。(農林水産省)

材料 (2人分)

亀戸ダイコン
1本
アサリ(殻付き)
100g
豆腐
1/2丁
油揚げ
1/2枚
麦飯
適量
【A】
500ml
味噌
大さじ2
醤油
大さじ2
大さじ2

作り方

1

写真

亀戸ダイコンの根は1センチメートル幅の拍子切りにし、葉茎は4センチメートルの長さに切る。

2

写真

油揚げはフライパンで焦げ目をつけひと口大に切り、アサリは砂抜きをして貝をこすり洗いしておく。豆腐もひと口大に切る。

3

写真

土鍋に材料を入れ、Aを注ぎ、火にかけ、アサリの口が開いて、野菜に火が通るまで煮る。

4

写真

麦飯にかけて食べるのもおすすめです。

コツ・ポイント

亀戸ダイコンは肌が真っ白できめ細かいので、サラダや浅漬けにすると見ためがきれいに仕上がります。ただし、辛味が強いものもありますので注意してください。茎は固めですが、細かく刻んで繊維質を断つと使いやすいです。

このレシピの生い立ち

このレシピは農林水産省広報誌aff(あふ)2021年2月号に掲載されました。
https://www.maff.go.jp/j/pr/aff/2102/producer02.html
レシピID : 6659132 公開日 : 21/02/24 更新日 : 21/02/24

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
×
「いいね」を伝えるには
ログインが必要です
ログインする
0 いいね