トルコでビートクワス

トルコでビートクワス

Description

腸活・肝臓デトックス・血流改善。
ロシアやウクライナの発酵飲料「クワス」 これ、意外と日本のおにぎりにもよく合うんです♪

材料 (3~4杯分)

◎ビーツ
500g(3〜4個)
10g
☆美味しい塩
小さじ1
☆ホエイ(乳清)
100ml
ミネラルウォーター(または塩素を抜いた水道水や浄水)
400ml
※1000mlの瓶での分量です。

作り方

1

保存瓶を煮沸消毒しておく

2

写真

ビーツの皮をむき、2~4等分に切る。
ニンニクも皮をむく。大きければ2~3等分に切る。
生姜も適当な大きさに。

3

◎の材料を瓶の中に入れる。

4

☆の材料を混ぜ合わせて瓶の中へ。

5

写真

材料が水から出ているとカビが生えてくるので、水から出た部分をラップと密着させる。残りの部分はふんわり被せる。

6

軽く蓋をして室温暗所で置いておく。布巾などをかぶせて光が当たらないようにしてもok

7

5〜7日間ほど置いたら材料とクワスをわけ、クワスを適当な容器に移し替える。

8

味見をしてピリッとした微炭酸になっていればできあがり。

9

★容器に移し替えた後もお好みで更に数日常温でしっかり発酵させてもok。

10

常温で飲んでも良いのですが、冷蔵庫で寝かせて冷たく落ち着かせた方が飲みやすく美味しいです。

11

★材料で使ったビーツは切ってそのまま食べたり、シュレッドしてサラダに入れたり、ボルシチのような煮込み料理などに使えます♪

コツ・ポイント

5~7日の発酵日数は冬場の目安です。

発酵後クワスだけ取り出して、そのまま水・塩・ホエイを入れ直し同じ工程で二番出汁もとれます。

このレシピの生い立ち

「Pancar Kvass」
トルコでもコンブチャの次の発酵飲料と呼ばれていて、いろいろなレシピを参考に自分好みのレシピにしました。
トルコでは黒人参を使った「Şalgam」という発酵飲料もありますがそれよりも飲みやすく我が家では好評です。
レシピID : 6661415 公開日 : 21/02/27 更新日 : 21/02/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」