島野菜と与那国パクチーで牛テールクスクス

島野菜と与那国パクチーで牛テールクスクス

Description

小豆島の旬野菜と与那国島のパクチーを使って、牛テール風味たっぷりのあっさりスープ。クスクスと香辛料でモロッコの雰囲気に。

材料 (2人分)

小豆島の芽キャベツ
8個
小豆島のブロッコリー(芯の部分)
60g~(お好みで)
与那国島のパクチー
お好みで
牛テール(100~200gくらい)
2個
エリンギ
2本分
ミックスビーンズ(塩無添加)
1缶(100gくらい)
クスクス
お好みで
400ml~(牛テールが半分つかる量)
適量
10g~(お好みで)
大さじ2(お好みで)
お好みで
胡椒
お好みで
お好みで

作り方

1

写真

香川県小豆島(HOMEMAKERS)から届いた旬野菜たち。今回は、芽キャベツとブロッコリーの芯。
通販されてます。

2

大きめのボウルで牛テール全体を水につけて放置。
血が滲むので、出てくるのが少量になるまで繰り返し水を入れ替えます。

3

ブロッコリーの芯は、半月型になるよう長い方をタテ切り、幅1㎝くらいにカット。
エリンギは、食べやすい大きさに。

4

※次の段階の前に※
煮込んでいく鍋は無水鍋や蓋の重い、ピッタリと密閉出来るものがオススメです!
長時間煮込みます。

5

鍋に牛テールを並べ、半分の高さまで料理酒を注ぎ、火にかけます。
沸騰してきたら中火にしてテールをひっくり返します。

6

テールの色が全体的に変わったら、テール全体がつかるまで水を入れ中~強火に。アクをとりながら沸騰するまで。

7

沸騰したら、中火に戻し、ニンニク、ブロッコリーの芯、ミックスビーンズを入れます。
具材が出るようなら、水を足します。

8

具材が煮えたら(ブロッコリーの芯が浮く、ぐつぐつ沸くなど)
エリンギ、コンソメ、オリーブオイルを加えます。

9

ぐつぐつしたら、弱弱火にして蓋をし3時間~煮込みます。
スープが減るので都度確認し水を足して、具材が出ないよう多めに。

10

テールが軟らかくなっていれば、芽キャベツを加えて、10分煮込み。
塩・胡椒・クミンで味を決めます。

11

クスクスは密閉できるボウル(もしくはラップ)にお好みの量。ひたひたにつかるぐらいのスープを注ぎ蓋をして蒸らします。

12

クスクスがお好みの固さになったら(少しスープを加えかき混ぜて蒸らしを繰り返します)、パクチーと共に盛り付けて完成です。

コツ・ポイント

牛テールの血抜き下処理で生臭さが変わります。
蓋の重いピッタリと密閉できる鍋がオススメです。

このレシピの生い立ち

祖父が鹿児島県奄美大島の出身。
島の食材を使ったおうちごはんの紹介。島に関する写真・イベント企画をしています。
「オンラインショップ」
https://shimaiki.theshop.jp/
「ブログ」
note.com/shimaiki
レシピID : 6672797 公開日 : 21/02/27 更新日 : 21/02/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」