ドライミントとミントパウダーの作り方

ドライミントとミントパウダーの作り方

Description

料理やお菓子作りなどの食用にも、アロマにも使えるドライミントとミントパウダー。
乾燥・粉末化することで保存に便利です。

材料

適量

作り方

1

写真

ミントを軽く水洗いし、水気を切ります。

2

写真

食品乾燥機「ドラミニ」のトレイにミントを並べます。

3

写真

乾燥温度と乾燥時間を設定します。

4

写真

40℃・12時間の乾燥でドライミントの完成です。

5

写真

軽く手で触って、葉がパリパリと砕ければ十分に乾燥されています。
必要に応じて乾燥時間は調整してください。

6

写真

ドライミントを家庭用製粉機「コナッピー」に投入し、粉砕します。

7

写真

粉砕開始後15秒で葉や茎の形が少し残った粗めの仕上がりです。

8

写真

粉砕開始後1分で葉はほとんど粉砕されました。茎は形が少し残っています。

9

写真

粉砕開始後2分で抹茶のようなさらさらのパウダーになります。
料理・アロマなど使用用途に応じて粉砕時間を調整してください。

10

写真

★動画でわかりやすい!youtubeでも作り方を公開しています。https://youtu.be/owjzbfAk5GQ

11

写真

■ドラミニはいつでも手軽に乾燥食品が作れる食品乾燥機です。1~99時間の時間設定、35~70℃の温度設定ができます。

12

写真

■一度に2~3kgの食品を乾燥できる大容量6段トレイでありながら、持ち運び可能でキッチンにも置ける大きさです。

13

写真

■野菜や果物、肉類、魚や海藻などの海産物など様々な食品を乾燥できます。

14

写真

■コナッピーは少量の粉末を作りたいけど家庭用のミルではパワー不足だと感じる方に最適な強力製粉機です。

15

写真

■小型ですが家電量販店などで販売されている家庭用のミルと比較すると数倍以上のパワーがあります。

16

写真

■乾燥した野菜や果物、煮干しや昆布などの海産物、お米など様々なものを粉末にできます。

17

写真

■ドラミニ、コナッピーの購入、製品詳細は「ラボネクト株式会社」へお気軽にお問い合わせください。

コツ・ポイント

香りのよいドライミントはポプリやドライフラワー、食用としてもお使いいただけます。
さらに製粉機を使えばミントパウダーを作れます。お菓子の香りづけ、手作り石鹸など様々な使い方ができます。

このレシピの生い立ち

■食品乾燥機「ドラミニ」は最大3kg程度の食材を一度に乾燥できます。干し野菜、ドライフルーツなど様々な料理に活用できます。
■家庭用製粉機でトップクラスの製粉能力をもつ「コナッピー」はお米、お茶、乾燥食品などを粉末にすることが出来ます。
レシピID : 6677211 公開日 : 21/03/02 更新日 : 21/03/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」