「豚丼」の具

「豚丼」の具
甘辛料理の王様「豚丼」のご紹介です。さすがの私もごはんにのせて食べたくなりました。母直伝の「ほんがえし」を使った思い出の味です。どんぶりにする時は、「つゆだく」でどうぞ♪

材料 (2人分)

豚肩ロース
100g位のを2枚
たまねぎ
1個
ほんがえし
砂糖
小1
味噌
小1
コショウ
適量
大2
紅しょうが
適量
サラダ油
大1

1

写真

肉は肉たたきでよーくはたいておきます。(左の肉が右の肉になる位まで。)一枚を四等分に切り分けておきます。

2

写真

炭火の風味をつけるのに、たまねぎをセラミックの網でちょっと焦げ目がつく程度に焼いておきます。(これでかなり風味が違いますから、面倒くさがらずにやってみてね。)

3

フライパンにサラダ油を熱して肉を焼きます。たまねぎを入れ2分くらい炒め、砂糖・ほんがえし・味噌・酒を入れ、たまねぎが色づくまで中火で焼きます。仕上げにコショーを振って、紅しょうがを添えてできあがりです。

4

写真

元祖・母の豚丼を作りました。(玉ねぎを別焼きしないタイプ。)あえてフライパンのまま撮影(笑)。もーもーもー「ごはん下さい、どんぶりで。」って感じです(笑)。

5

写真

小さい頃のクセか、豚丼は作りたてよりも翌日以降のヨレヨレなのが好き(笑)。独り昼飯にごはんにのせてつゆだくで食べました。♪ぶたど~んは母の味~(笑)

コツ・ポイント

肉を肉たたきでたたくのがポイントです。薄切りの肩ロース肉・バラ肉でもおいしくできます。

このレシピの生い立ち

小さい頃から、家でどんぶりといえば「豚丼」でした。歯が弱くなった両親のために、「箸で切れるお肉」に仕上げました。このタレだけでどんぶり飯を食べていた頃もありました(笑)。2004.2.20、レシピ加筆。久しぶりに母の豚丼の具を作りました。来週のお弁当がお楽しみです!
レシピID : 66819 公開日 : 02/10/12 更新日 : 04/02/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
☆まこちん☆ 2003年07月30日 14:19
銀ネェさん、こんにちわ♪この間の【カニ飯】の事についてボードに投稿した、マコちんです。
今日は、銀ネェさんの豚丼を作りました☆

出来は・・・↓
とっても、とっても美味しかったです~☆ミ
懐かしい味をありがとうございます!!!

今回初めて、銀ネェさんのお母様直伝のほんがえしを作り、それを使ってタレから豚丼を作ってみたのですが、すごい美味しく出来ちゃいました。
アメリカ人の彼も、自分はレストランからのテイクアウトがあった癖に私の豚丼を食べながら「こっちのが美味しい」って言いながら食べてましたよ(笑)。
これなら、アメリカに住んでいる私にでも、材料は手に入るものばかりなので、また作ってみようと思います。
それでは。本当に、懐かしい味をありがとうございました♪そして、これからもよろしくお願いします☆
P.S.大変長いメッセージになちゃってごめんなさい。。。
銀姐 2003年07月30日 15:04
☆まこちん☆さん、こんにちは!

すっごーい・・・・
アメリカで母の味が再現されたなんて、感激で言葉もありません・・・うるうる。
とってもうれしいです!!

豚丼、札幌にも専門店がどんどん出来てきていて、薄切り肉を炭火で焼いてタレを絡ませてまた焼いて、白髪ねぎをあしらうのが流行ってるんですよ~。

ほんがえし、ダシと合わせるだけで本格的な麺類の汁にもなるので、いろいろと試して下さいねー。

感想ありがとうございました。
こちらこそ、よろしくねー。