低温調理 ステーキ(シャトーブリアン)

低温調理 ステーキ(シャトーブリアン)

Description

時間設定や温度は、まだまだ研究が必要ですが、低温調理器具は、私にとって最強アイテムですよ。

やれば出来る。

材料 (5人分)

肉(好きなだけ)
大きさ考えて時間設定注意
大さじ1程度
お好みで
 

作り方

1

ジッパー付きの袋に肉とオリーブオイルを大さじ1程度入れる。

2

ジッパーを半分くらい空けて、設定温度になったら袋をお湯に入れる。

3

時間が経つと、袋内の空気が抜けてくるので、ジッパーを閉じる。

4

写真

58℃で50分
※GLUDIAを使用。
写真はローストビーフで65℃で1時間。

5

袋から取り出して、両面を中火で焼き目をつける。

6

写真

塩コショウなどお好みで味付け。
※我が家は、お祝い事だったので、黒トリフソルトを使用しました。

7

写真

シャトーブリアン以外に、黒毛和牛ロースも一緒に低温調理。

8

シャトーブリアンは柔らかいので、ある程度時間がかかってもOK。
黒毛和牛ロースは40分で良いかもしれません。

コツ・ポイント

低温調理器具で20,000円かかりましたが、損はない調理器具ですよ。
時間はかかりますが、セットしている間に他の調理が可能です。
奥さまが帰る前にセットしておけば、負担が少ないと考えました。

このレシピの生い立ち

娘の卒業祝いと、家電店での出会いで購入決定。
なんでもやってみる性格なので、挑戦してみました。
最強アイテムですよ。
特に、柔らかく肉を食べたい方にお勧めです。

※コメントあればお願い致します。
※もっと美味しくなれば嬉しいです。
レシピID : 6685075 公開日 : 21/03/07 更新日 : 21/03/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」