玄米から作る!「発芽玄米」

玄米から作る!「発芽玄米」
玄米から発芽玄米を作ってみました。玄米を発芽させることによって神経伝達物質ギャバ(γ-アミノ酪酸)が白米の10倍に増えるそうです。食生活改善に・・・!!

材料 (2人分)

玄米
適宜
ぬるま湯(35度前後)
適宜

1

写真

浅いバットに玄米を1cm程度の厚さになるように敷き詰めます。お風呂より少しぬるめの温度で、人肌(30度~37度)のお湯を玄米がかぶるくらいひたひたに入れます。

2

写真

5、6時間おきにお湯を変えながら、1日から2日おくとぴょこっと1mmくらい発芽します。発芽の理想温度は35度ですが、20度くらいでもOK!ですので、室温で放置します。呼吸をしていますので、密封はしないでください。

3

写真

1mmほどの芽がでたら、ざるにあげ、ぱらぱらになるまで、よく水を切ります。

4

写真

新聞紙やキッチンペーパーの上で、天日干しすれば出来上がりです。

5

写真

長めに水に浸して、少し多めの水で炊くのがコツです。発芽玄米だけで炊く場合は、1カップに対して水を1.5カップを目安とし、お好みで加減してください。

6

写真

土鍋で、発芽玄米1カップに対して、7倍から10倍程度の水を入れて玄米がゆにしても美味しくいただけます。^^

コツ・ポイント

夏場は簡単に発芽するのですが、冬場は温度管理が難しいです。日向に置いた車の中で発酵させるとうまくいきます。

このレシピの生い立ち

1日から2日程度で1ミリ程の芽が出ます。当たり前のことですが、玄米って生きているんだなぁ。と、実感しました。^^
レシピID : 66925 公開日 : 02/10/14 更新日 : 04/04/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」