パラクチキン(サグチキン)

パラクチキン(サグチキン)

Description

青菜とスパイスのヘルシーなカレー。旬のほうれん草(パラク)やアブラナ科の青菜(サグ)をたっぷり使います。

材料 (4人分)

【ほうれん草ペースト】
ほうれん草
3束
☆砂糖
大さじ1
小さじ1
グリーンチリ
2本
パクチー(好みで)
1/2束
【具材】
シナモン
小さじ1
ニンニクみじん切り
3片
生姜みじん切り
2片
玉ねぎみじん切り
大1個
トマト缶
1缶
大さじ1〜2
◎コリアンダー
小さじ1
◎パプリカ
小さじ1
小さじ1
小さじ1
△塩
大さじ1/2
大さじ1〜2
【鶏肉下味】
鶏肉
400g
塩・胡椒(鶏肉下味)
適量
ヨーグルト(鶏肉下味)
大さじ2
【仕上げ】
100ml〜
カスリメティ
小さじ1
パクチー
好みで

作り方

1

鶏肉を一口大に切り下味の材料をなじませておく。

2

写真

ほうれん草ペーストを作る。鍋に湯を沸かし洗ったほうれん草と☆を入れ10分程度柔らかくクタクタに茹でる。

3

写真

茹でたほうれん草とグリーンチリとパクチーをミキサーにかけてペースト状にする。ミキサーが回りづらければ水を足す。

4

鍋にオイルを熱してクミンシードを入れパチパチしてきたらニンニク、生姜を加えて炒め、途中でシナモンを加える。

5

写真

4の鍋に玉ねぎを加えて黄金色になるまで炒めたらトマト缶を加えて水気を飛ばしながら更に炒める。

6

写真

トマトの水分がなくなってきたら◎印のスパイスを加えて炒める。

7

写真

2のほうれん草ペーストの3/4量、1の下味を付けた鶏肉、△を加えて水を足して15分程煮込む。

8

写真

カスリメティ、生クリーム、ほうれん草ペーストの残りを加え2〜3分煮込み、塩が足りなければ加え調整。

9

写真

2日後位が味が馴染んでより美味しくなります。鶏肉の代わりにパニール(チーズ)も美味しいです。

コツ・ポイント

青菜は重曹で茹でると繊維が柔らかくまた色鮮やかになります。最後まで緑色を残したいので仕上げに少し取り置いたほうれん草ペーストを加えています。生クリームはお好みで調整してください。味がぼやける時は塩を追加するとグッと美味しくなります。

このレシピの生い立ち

今シーズンは冬場の野菜が安い年ではありましたが、八百屋で立派なほうれん草が爆安!!こういうタイミングでしか作れないと思い大好きなパラクマサラ作り。ほうれん草ペーストは冷凍もできるので多めに作ってもよいと思い。
レシピID : 6696164 公開日 : 21/03/16 更新日 : 21/03/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」