生地がさくさく美味しい☆アップルパイ

生地がさくさく美味しい☆アップルパイ
ショートニングを沢山使った生地で扱いやすく焼き上がりがサクサクしています。煮りんごにしないので簡単で早く出来ます。ほろほろさくさくの生地です。

材料 (23cmパイ皿2枚分)

生地
〇薄力粉
400g
〇水
90cc
〇無塩バター
80g
紅玉or他の林檎も可
3個りんごが大きければ2個お好みで
▽細目グラニュー糖
200g
▽塩
一つまみ
▽シナモンパウダー
小さじ2
小さじ1/2
▽サルタナレーズン
60g
大さじ4

1

バターは室温で柔らかくしておきます。薄力粉はふるい、〇の材料をキッチンエイドの「混ぜ」の器具で最初は2速、粉が見えなくなってきたら4速で混ぜ合わして一まとめにして長細い形にしてラップで包み2時間程寝かします。

2

写真

分量外の薄力粉をつけ、4等分してパイ皿より2㎝くらい大きめに延ばします。パイ皿に生地を敷き、パン粉大さじ2をそれぞれ振り入れます。↑パン粉を振った所パイ皿からはみ出た生地をCut。

3

写真

▽の材料を計りよく混ぜ合わせシナモンシュガーを作ります。りんごを種と皮をむき、レーズンと合わしておきます。

4

写真

りんご、シナモンシュガー、りんご・・の順に敷き詰め最後はシナモンシュガーで終わるようにします。余ったレーズンも上からおきます。伸ばした生地を上から被せます。伸ばし棒に巻きつけると作業がしやすいです。

5

写真

型の端を綺麗に切って残った生地を伸ばし好みの型で抜きます。生地表面に穴をあけ、ドリュルして抜き型で抜いた生地を貼り付け竹串で葉脈を描いて更にドリュルします

6

写真

淵を高く仕上げる場合は上に被せた生地を巻き込みながら形付けます。敷いた生地の分と上の分の少量の生地が余るのでその生地で型抜きして飾りつけてください。

7

写真

180℃で30分、200℃で8分焼いて出来上がり。オーブンによって焼き上がりが違うので好みで加減してください。竹串で刺してみて抵抗無くスッと入るようならりんごが出来ている。と思われます。↑手順5の仕上がり

8

写真

手順5の方の仕上がり。焼いている間に林檎のエキスや糖分が溶け出たのがパイ皿の外に少しあふれました。大さじ1くらい・・許容範囲か・・

9

写真

手順6の仕上がり。淵が高いのが幸いか?、焼いている間に出る林檎のエキスがかなり少なかったです。「ぴっ」と出たくらい。綴じめがしっかり出来てたのか・・こちらの方がお勧めかもです。

コツ・ポイント

キッチンエイドで作りましたが、手作業でもバターを必ずショートニングと同じ柔らかさにまで戻せば容易に出来ます。生地は直ぐにだれるので粉をはたきながら手早くしてください。

このレシピの生い立ち

今年の秋冬はりんごを食べよう。と。
レシピID : 67026 公開日 : 02/10/15 更新日 : 05/06/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/12/19

First tsukurepo mark
写真

生地を参考にさせて頂きました♪すごくサクサクしてて最高!

ジョンリークッカー

つくれぽ有難うございました♪

Profile ARIE 2002年11月14日 18:33
今回初挑戦でアップルパイを作ろうと思って、検索したところnorityさんのアップルパイがすごくおいしそうだったし、家にキッチンエードもあるので挑戦したいのですが、パイ生地の小麦粉?粉系の分量は何をどのくらいいれたらいいのでしょうか??
よかったら教えてくださ~い。
noriy 2002年11月15日 12:15
あぁ!!。すみません。
書いて無かったのですね・・今まで全然気が付きませんでした。教えてもらって気づくなんて・・恥ずかしい限りです。

ARIEさん、はじめまして。よろしくです。

今、レシピを確認しながら再度作っております。
手直しも考えながら作りました。もう直ぐ焼きあがりますが、出来たら手直ししてレシピアップ致します。

ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

薄力粉は:400gでお願い致します。
それと、私の使っているのは、江別製粉製菓用薄力粉ドルチェです。

それと林檎は大きければ一台につき1個でよいと思います。紅玉は小さいので好みによりますが一台に付き1.5個が丁度よいかな??って感じです。勿論、もっと使ってもいいと思います。

本当に、大雑把なレシピで・・ちゃんと書いたつもり。確認したつもり。だったことを反省しています。