折尾のかしわめし弁当

折尾のかしわめし弁当
北九州名物の駅弁を再現。みんなの大好きな鶏そぼろごはんです。冷めてもおいしいので、お弁当にぴったり!(当たり前か…)。そぼろを作るのに、私は鶏もも肉を頑張って叩いていますが、面倒ならばひき肉を使ってください。

材料 (4人分)

3合
★酒
大さじ2
★しょうゆ
大さじ1
★鶏がらスープの素
小さじ1
3個
☆砂糖
大さじ1
☆塩
少々
鶏もも肉
300g
●砂糖
大さじ1
●酒
大さじ1
●しょうゆ
大さじ2
●鶏がらスープの素
小さじ1/4
のり
全形2枚

1

洗って水気を切った米と★印の材料をを炊飯器に入れ、3合の目盛りよりもやや少な目の水を注ぎ、普通に炊く。

2

のりをあぶってビニール袋などに入れ、くしゃくしゃにして細かくする。

3

卵と☆印の材料を混ぜ、鍋に入れ、絶えずかき回しながら炒り卵を作る。

4

鶏もも肉は切ったり叩いたりしながら、粗みじんにする。

5

鍋に粗みじんにした鶏もも肉と●印の材料を入れ、水分がなくなるまで炒めてそぼろを作る。

6

炊き上がったごはんを装い、のり、炒り卵、鶏そぼろをふりかけて完成。

コツ・ポイント

この日は他で使った鶏の茹で汁があったので、炊飯の際にそれを利用しました。茹で汁だけじゃちょっと物足りないので、鶏がらスープの素を加えて。

このレシピの生い立ち

私にとって駅弁といえば、かしわめし! 両親が別府に移住してしまい、北九州に帰省することもなくなったため、自分で作ることにしました。
レシピID : 67201 公開日 : 02/10/17 更新日 : 03/01/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
TOKOMO 2003年01月23日 11:40
さちごはんさん、こんにちわぁ♪
さちごはんさんのキッチン。こそぉ~っと見てたのですが、どの話題からお邪魔しようかと、様子をうかがってました(笑)レス入れようと思った時には話題が終わってたりで・・(泣)
やっ・・やっと書けます(嬉泣)

旦那の実家(同居)で3年前から黒崎周辺に住んでます。
「そごう」はもうありませんが後「井筒屋」が
入り、駅周辺だけは賑わってますよぉ。
「折尾のかしわめし」ずばり「東筑軒」のですね。そごうにもありましたが、井筒屋でもしっかり販売してます。かしわめし=買うもの と思ってたのでまさか作れるとは・・感動デス。
・・いや、レシピ見つけた時からはお気に入りには入れてあるんです。(* ̄m ̄)プッ是非是非作ってみたいと思います!
( ̄-  ̄ ) ンーやっぱりあのかしわめしは、ひき肉ぢゃなく、鶏を叩いて作りたいですね!
あ~~ぁ~~!無性に食べたくなったぁ!
(´ρ`)
さちごはん 2003年01月23日 16:14
TOKOMOさんったら、黒崎周辺にご在住なんですかぁ~!! 嬉しいー! 私の実家は筑豊電鉄沿線でした。小学生までは小倉でしたけど。

父が黒崎に40年くらい勤めていましたから、あの辺、私の縄張りですよ。お好み焼きふそうとか、うどんの河口屋とか、矢野楽器店、まだあるんですよね?

いやはや。驚きです。

私が前回帰省したのは2001年正月前後です。確か筑鉄の駅が工事中でした。今はきれいになっているんでしょうねー。井筒屋がそごう跡に入ったというのも母から聞きました。

両親は昨年、父の故郷である別府に移住しちゃったので、私はもう北九州に帰省することはないんですよー。門司に親しい親戚がいるので、遊びに行くかもしれません。その際にはTOKOMOさん、遊んでくださいねー!

かしわめしですけど、うちでは一昨日作りました。甥シッターを時々姉に頼まれるんですが、彼はなかなか好き嫌いが多いのです。かしわめしだと、文句を言わずに食べてくれます。のりを揉む手伝いもしてくれます。

ちなみにその姉の旦那もあんまり食べ物の感想を言わないのですが、かしわめしに関しては、ぼそっと「おいしい」って言ってくれました(嬉)。

きっと万人受けする味なんでしょうね!

とにかく、TOKOMOさん、嬉しかったです!
TOKOMO 2003年01月24日 16:03
作りましたよぉ~~~~!好評好評!
たまごは我が家は甘系ダメなのでだし巻き風味にしたんですけど・・。
子供たちは「いつものかしわご飯よりもこっちがいい~~。」と言い、姑は「ちょと食べ過ぎやねー。」と言いながら平らげ、旦那は私と旦那の分って思って盛り付けてたのに、一人で食っちまいやがり・・・(私の無いやんかぁ!!!)
・・はい。私の口に入ったのは最初の味見だけ( iдi ) ハウー
5人で3合。食べちゃいました(泣)
・・・3合じゃ足りないわ。( - -) トオイメ

さちごはんさん、筑豊電鉄沿線。w( ̄o ̄*)w
ローカルな話になってきました(笑)
筑鉄黒崎駅その周辺、西側開発とやらでホテル・アミューズメント・衣・食・雑貨が揃って
昨年秋オープンしました。

カムズ通り・・えっと前は銀天街?にあった?お好み焼きの「ふそう」今はもう無いです。「河口屋」あります。「矢野楽器店」・・・確認しときます(笑)

門司にご親戚ですかぁw( ̄o ̄*)w是非是非うちにも立ち寄ってくださいなぁ♪

いやはや、COOKでローカルな話が出来るとはビックリ&嬉しかったです。

・・ちなみにうちの旦那は、八幡中央高校だったそうです。ESSの部長だったらしいです。タイプ的にはさちごはんさんのお姉さんの旦那さんと同じ。ぼそっ・・・と笑えました。
さちごはん 2003年01月25日 18:16
かしわめし、好評だったのですね! 嬉しい!

ところで、ものすごーくローカルな話が嬉しい中、飛びきり驚いてしまいました。だって、TOKOMOさんの旦那さま、八幡中央高校ご出身だなんて! うちの姉がそうです(笑)。姉は1969年生まれだから、1988年卒業かなー。バレー部のマネージャーをやっていたようです。

あー。黒崎の空気が甦る~。井筒屋ブックセンター、私の拠り所~。
ナツメ 2003年03月09日 19:02
さちごはんさん、はじめまして。

このかしわめし弁当、今回おべんと作る機会があったので、作ってみました♪
好評でしたよ~。

しかしおバカなナツメは鶏肉が分量より100gほど少ないのにもかかわらず、調味料は分量どおりに入れてしまい…。
ヤバいっと思ったけれども、味は全然しょっぱくなかったです。
でもリアルな味を再現するには、ヤッパリ次作るときには分量どおり作ってみたいですね(笑)

ナツメは日本では横浜より南には行ったことがないという超行動範囲の狭い女なので、北九州にも行ったことがないのですが、機会があったらこのおべんと、ぜひ食べてみたい!

美味しいレシピ、ありがとうございました♪
さちごはん 2003年03月10日 18:03
こんにちは。

好評いただき、嬉しいです。

鶏肉の量ですけど、うちも肉の量を計っているわけではないので、分量通りじゃなくて全く構わないと思われます。

私も大学で上京するまでは、下関以外に本州に出たことのない九州女でした。かしわめし弁当、何か機会があったら食べてみてくださいまし。

作っていただいて、ありがとうございました!