ドイツ風・肉団子

ドイツ風・肉団子

Description

ベルリンでは大人気のKönigsberger Klopse!東プロイセンの名物料理です。簡単で作り置きができ美味しい〜!

材料 (4人)

肉団子
合い挽きミンチ
500g
白パン、Brötchen(又はパン粉)
50g
玉ねぎ(みじん切り)
1個
2個
アンチョビフィレ(みじん切り又はペースト)
8片ほど
塩胡椒
適量
茹で汁用
1リットル
小2
玉ねぎ
1個
大1
胡椒粒
小1
ソース
バター
大2
小麦粉
大2
砂糖
小1
茹で汁
400ml
100ml
少々
1個
塩胡椒
少々

作り方

  1. 1

    ボウルに肉団子の材料を入れ、しっかりと混ぜ合わせます。小さめのおにぎりのサイズに空気を抜きながら丸めていきます。

  2. 2

    茹で汁用のスープが沸騰したら肉団子を入れ、10分ほど中火、後の10分は弱火で茹でてから団子を取り出します。

  3. 3

    ケッパーソースを作ります!中火でバターを溶かし小麦粉を入れて混ぜ、少しずつ茹で汁を足していきます。

  4. 4

    最後に生クリーム、レモン汁、ケッパー、卵黄を入れ、塩胡椒で味を整え出来上がり!

コツ・ポイント

ケーニヒスベルガー・クロプセはドイツでは週末、祝日に頂きます。塩茹でしたじゃがいも、又はポテトピュレの上にたっぷりとケッパーソースをかけ、パセリで飾り付けをします。ソースの卵黄はなしでも美味しく仕上がります。

このレシピの生い立ち

ベルリンのお肉屋さんから教わったレシピです。プロイセン王国、ケーニヒスベルグで生まれた哲学者のカントが好んで食べた肉団子。当時は子牛肉で作っていたそうですが今では合い挽きで作られることが多いそうです。
レシピID : 6727119 公開日 : 21/04/08 更新日 : 21/04/08

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

 
コメントを書くには ログイン が必要です