黒胡麻飯

黒胡麻飯
粗めに刻んだひじき、干ししいたけ、こんにゃくとすり胡麻をたっぷり入れて炊き上げます。乾物の栄養分たっぷりのご飯です。餅米が入っているので冷めても美味しいです。

材料 (3合分)

乾燥ひじき
25g
干し椎茸
4枚
板蒟蒻
1/2枚
黒胡麻
粒のままで大さじ4
鰹出汁
2カップ
干し椎茸の戻し汁
1カップ
餅米
1合
白米
2合
日本酒
大さじ1
大さじ1
小さじ1 1/2
醤油
大さじ1 1/2

1

餅米は洗って1時間ほど水につけておきます。白米はといでざるにあげておきます。
干ししいたけはカップ1のぬるま湯で戻しておきます。蒟蒻は茹でて1センチ角に切っておきます。

2

乾燥ひじきも水をはったボールに入れ戻しておきます。戻ったらざるにあげて、流水で洗い、水をきっておきます。

3

干し椎茸、蒟蒻、ひじきをそれぞれフードプロセッサーに入れ米粒大に刻みます。黒胡麻はミルや擂り鉢ですり胡麻にしておきます。

4

炊飯釜に白米、餅米、3の具を加え、黒胡麻を加えます。鰹出汁カップ2と調味料を加えて全体を軽く混ぜ合わせます。

5

後は普通に炊飯器で炊きあげ、盛り付けたら葱や三つ葉などを飾ります。

6

真っ黒のご飯。土鍋で炊いてお持てなしとしてもインパクトがあるかもしれません。味付けの濃さはお好みで。

コツ・ポイント

具を米粒の大きさに合わせて刻むのがポイント。他にも黒米などを少し加えたり、玄米で炊いてもいいです。

このレシピの生い立ち

昔、母が作ってくれた記憶があるご飯。松の実などを加えても美味しいです。中華風に干しえび、貝柱を入れて炊いても美味しいです。
レシピID : 67362 公開日 : 02/10/19 更新日 : 03/08/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」