米粉と片栗粉で台湾風唐揚げ

米粉と片栗粉で台湾風唐揚げ

Description

ダージーパイやザージーパイと言われているブームになった大きな唐揚げです。タピオカ粉の代わりに米粉と片栗粉で作りました。

材料 (2人分)

鶏むね肉(皮なし)
1枚(約250g)
大さじ1
大さじ1
適量
A
醤油
大さじ1
少々
小さじ1
にんにくのすりおろし
少々
しょうがのすりおろし
少々
五香粉
好みの量

作り方

1

鶏むね肉は厚みに切り込みを入れて観音開きにする。
ラップで挟んで麺棒や肉たたきで叩いて1,5cmくらいの厚さにする。

2

バットかポリ袋にAとともに入れて鶏肉がちぎれないようにやさしくもみこみ5~10分置く。

3

水気を切って米粉と片栗粉を合わせたものを全体にしっかりまぶしつけ、3分ほど置く。

4

フライパンに油を熱し180℃くらいの高温(粉を少し入れてみてすぐ表面を走るくらい)になったら3を入れて揚げる。

5

裏面が色づいたら裏返し、さらに1~2分揚げて全体がカリッとなったら油を切る。そのまま2~3分置いて余熱で中まで火を通す。

6

半分に切り、ワックスペーパーなどで包み、パクチーなどを添えて完成。
好みでカレー粉や一味唐辛子を添えても。

コツ・ポイント

叩いて伸ばした鶏肉はとてもちぎれやすいので優しく扱ってください。
五香粉がない場合はカレー粉でも構いません。
鶏むね肉は揚げすぎるとパサパサになってしまうので高温でさっと揚げるのがポイントです。

このレシピの生い立ち

普通の唐揚げはあまり好きではなく、むね肉を使ったものの方が好きなので、たまにはいつもと違うものを作ってみようと思ったのと米粉が余っていたので。
レシピID : 6738317 公開日 : 21/04/16 更新日 : 21/04/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

2021/05/28

First tsukurepo mark
写真

上新粉と片栗粉で作りました。次はカレー粉を使ってみます。リーズナブルにできるメニューは助かります。

ペチカンのかまど