牡蠣と豆腐の中華風炒め

牡蠣と豆腐の中華風炒め
牡蠣がおいしい季節ですね。北海道ではサロマ産が人気です。粒の大きい牡蠣と豆腐を焼きつけてから、濃い目の味で照りをつけました。ごはんにもビールにも合う一品です。

材料 (2人分)

牡蠣
大粒10個
豆腐
半丁
*酒
大1
*塩
小1/4
大2
長ネギ
1/2本をみじん切り
みじん切り小1
大1
大1
醤油
大2
砂糖
小1
またはコショウ少々
サラダ油
大3

1

牡蠣は薄い塩水で振り洗いしてザルに上げてキッチンペーパーで水気を取ってボウルに入れ、*印の調味料で10分ほどした味を漬けておきます。豆腐は水切りをよくして8等分に切っておきます。どちらも片栗粉をまぶしておきます。

2

中華なべにサラダ油を熱し、なべを回して油をなべ肌によくなじませます。牡蠣・豆腐を入れくっつかないようにへらで両面を中火で焼きます。

3

焼き色がついたら、みじんのねぎとしょうがと調味料をまわしかけ、炒りつけるように焼きます。仕上げにさんしょう粉を振って出来上がりです。

コツ・ポイント

豆腐はよく水切りしてください。

このレシピの生い立ち

中華料理の「煎生蠔(チェンションハオ)」のレシピに豆腐を入れてみました。だって牡蠣高いんだもん。。。(笑)
レシピID : 67434 公開日 : 02/10/20 更新日 : 03/10/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」