フライパンで作る♪いちごジャムの画像

Description

少量ならフライパンでパパっと作れます(テフロン加工のフライパン使用)
鍋でする場合はステンレスかホーロー等の酸に強い鍋で

材料 (150g瓶1つ+試食分)

◆グラニュー糖
60g
☆グラニュー糖
60g
レモン果汁
小ぶりなレモン1/2個

作り方

  1. 1

    【1年間保存したい場合→作り方1,2,10,11を行い、瓶と蓋の殺菌を】
    鍋に瓶・瓶が完全に浸かる水を入れ、沸騰させる。

  2. 2

    瓶を3分間加熱殺菌する。蓋も同様に1分間加熱殺菌する。瓶と蓋は伏せて乾かしておく。

  3. 3

    いちごは洗ってヘタをとっておく。

  4. 4

    ☆ペクチンと☆グラニュー糖を合わせておく。
    ※ペクチンだけを鍋に入れるとダマになるので注意

  5. 5

    ◆いちご、◆グラニュー糖を合わせてまんべんなく混ぜ、30分~1時間置いて水分が出るのを待つ。

  6. 6

    強火にかけ、沸騰したら中火にし、焦げ付かないようにヘラで混ぜる。
    アクが出てきたら弱火にし、アクをとる

  7. 7

    アクがほとんどなくなったら4とレモン果汁を加え、混ぜながら更に加熱する。

  8. 8

    いちごに透明感が出てきて全体にゆるいとろみがついてきたら火を止める。

  9. 9

    ジャムを入れて蓋をしめる。

  10. 10

    【1年間保存したい場合】
    鍋に湯を沸かしておき、9を入れて15分間煮沸消毒する。お湯は蓋の下まで。

  11. 11

    鍋の湯を捨てずに脇から水を足し、水をチョロチョロ流しながら10~15分水で冷やす。

コツ・ポイント

☆1年間保存をしたい場合はジャムを瓶に入れた後、瓶ごと煮沸消毒→水冷してください。冷蔵庫に入れて1週間くらいで召し上がる場合は省いて構いません。
☆作り方11:急に温度が下がると瓶が割れることがあるのでいきなり水につけない。

このレシピの生い立ち

ペクチンを使うと低糖度のジャムができます。(苺はペクチンが少ないので補う意味もあります)
砂糖はグラニュー糖が適しています。素材の味を邪魔せずすっきりした味わいに仕上がります。
きび砂糖や黒糖などで作れば独特の味わいのジャムになります。
レシピID : 6747022 公開日 : 21/04/22 更新日 : 23/08/07

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート