スキレットdeジャーマンオープンオムレツ

スキレットdeジャーマンオープンオムレツ

Description

ソーセージにじゃがいもをたっぷり入れたオープンオムレツ。食べ応え十分で簡単、お手軽に作れます。

材料 (2人分(13cmのスキレット1台分))

ソーセージ
4本
じゃがいも
2個
3個
牛乳
50ml
小さじ1/2
粉チーズ
小さじ1
5~6振り分ほど
少々(2~3つまみ分ほど)
バター
10g
 
※塩加減は、有塩バター、粉チーズ、コンソメの塩加減にあわせて調整して下さい。
※ナツメグの量はお好みで加減調整して下さい。

作り方

1

じゃがいもは皮を剥いて5mm角に切り、電子レンジ対応のボウルに入れ、水にさらして水気をきっておく。

2

ラップをして、600Wの電子レンジで約3分加熱調理する。

3

ソーセージは長めの小口切りにする。オーブンを220℃に予熱を始める。

4

大きめのボウルに卵を入れ、泡だて器で白身と黄身がしっかり混ざりあわさるように混ぜる。

5

牛乳も加えてしっかりと混ぜる。

6

コンソメ、粉チーズ、オリーブオイル、ナツメグ、塩も加えてさらに全体が混ざりあわさるように混ぜ、オムレツの卵液を作る。

7

スキレットにバターをまんべんなく全体に塗って、卵液を注ぎ入れる。

8

じゃがいも、ソーセージを適当な場所におく。

9

220℃のオーブンに入れ、卵液が固まり、お好みの焼き色が付くまで10~15分焼いて仕上げる。

10

写真

11

写真

12

写真

13

写真

コツ・ポイント

ブログでの「スキレットdeジャーマンオープンオムレツ」の作り方。→https://nobunobu2019.livedoor.blog/archives/9816919.html
※レシピのタイトルや作り方は、一部変更しています。

このレシピの生い立ち

ヨーロッパなどの海外旅行に行くと、必ずスクランブルエッグなどの卵料理が朝食ででて、ドイツといえばソーセージとじゃがいもを使った料理が必ずといっていいほどある。ということで、ドイツの朝食をイメージして作った1品になります。
レシピID : 6755593 公開日 : 21/04/28 更新日 : 21/04/28

このレシピの作者

装飾系料理男子*nob*です。お弁当を作ったり、日々料理をのんびり作ったりしています。お弁当や料理を載せているブログも日々更新しています。
http://nobunobu2019.livedoor.blog/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

2021/05/09

First tsukurepo mark
写真

ジャガイモが無かったのサツマイモで代用しました。

クックRJIK9D☆