蟹缶de本格*蟹のトマトクリームパスタ

蟹缶de本格*蟹のトマトクリームパスタ
【200人れぽ感謝いたします】
『蟹缶』と『飴色の玉ねぎ』でとても深みのあるお味の本格トマトクリームパスタです^^

材料 (2人分)

パスタ
180~200グラム
トマト(トマト缶使用の場合は工程(19)参照)
大2個
ID :2197705の飴色の玉ねぎ(市販の物でもOK)
80~100グラム(玉ねぎ1個分)
オリーブオイル...A
45cc(大さじ3⇒1人分は30cc)
ニンニク(粗微塵切り)...A
2欠片(国産普通サイズ)
塩...B
適量
コショウ...B
適量
1/3~1/2個弱(蟹缶の塩分による)
バター
10グラム
蟹缶詰
100~150グラム(お好みで調節を)
黒コショウ(粒か粗挽き)
適量
2013.04.13/ID :2197705【ノンオイル*簡単*時短~飴色の玉ねぎ】のアップに伴い工程を詳しく変更いたしました。

1

写真

ID:2197705の【飴色の玉ねぎ】を作る。
このレシピは面倒な飴色の玉ねぎが15分位で失敗なく出来るのでお奨めです。

2

写真

私は工程では予め作って冷凍保存した物を使用しています。
面倒な方は『市販の飴色の玉ねぎ』でも大丈夫です。

3

写真

湯剥きしたトマト》は適当な大きさに《ざく切り》にする。
*面倒なら湯剥きは省いても大丈夫です。

4

写真

大きな鍋に『水1.5~3リットル』を入れて『パスタをゆでる湯』を沸かし始める。
沸騰近くなったら《1%の塩》を入れます。

5

【塩の分量】
*水1.5リットル⇒塩大さじ1
*水2リットル⇒塩大さじ1と小さじ1
*水3リットル⇒塩大さじ2

6

(5)の『茹で汁の塩の量』も味を決めます。
またパスタの食感も変わります
*(4)が沸騰したら《微弱火》で待機させます

7

写真

冷たいフライパンに《材料A》を入れて《弱火》でじっくり《ニンニク》の香りを出す。

8

写真

(7)に《(1)の飴色の玉ねぎ/(3)のトマト/コンソメ》を入れて《調味料B》をふって《強めの中火》で炒める。

9

写真

(8)がフツフツ沸騰したら、時々トマトを潰したりかき混ぜながら《5~10分》位【炒め煮】をする。

10

写真

(9)はじっくりトマトの水分を飛ばしながら煮詰めます
煮詰める時間はトマトの容量や水分やコンロの火加減によって変わります

11

写真

フレッシュトマト大2個分で約10分ですが、水分が煮詰まって《ヘラでソースをかき分けた後》にソースが戻らなければOKです。

12

(11)はソースがジワジワともとに戻って《かき分けた後》が無くなる様でしたら若干早いです。
もう少しだけ煮詰めて下さい。

13

写真

(6)に《パスタ》を入れて表示時間より『30秒~1分』早く引き上げる感覚で固めに茹でる
*火加減は《弱~中火》です

14

写真

(11)に《蟹缶》を汁ごと入れてよく混ぜる。
*一度沸騰させて火を止めます。

15

写真

(14)に《生クリームとバター》を入れて《中火》でよい濃度までさっと煮詰める

16

写真

(15)の火を《強めの弱火》にして《茹で上がって湯切したパスタ》と《茹で汁お玉1/2~1杯弱》を入れてサッと和える

17

『茹で汁』は(15)の仕上がりの濃度と好みの濃度の頃合いを見て調整して下さい。
必要なら《材料B》で味を調えて下さい。

18

写真

(16)をお皿に盛り付け、黒コショウをさっと挽いて出来上がりです^^
*画像はイタリアンパセリを(16)で入れています。

19

写真

質問をいただき追記しました。
【ホール缶をお使いの場合は…】
総量400グラムの缶詰1缶で『2.5~3人分』出来ます。

20

写真

15分で出来るトマトクリームパスタはID871917です。
簡単ですがとても美味しくお奨めです。

21

写真

ID3545534はトマトクリームのスープ仕立てのパスタです。
魚介のエキスたっぷりで簡単お奨めです。

22

写真

ID1072404も蟹缶を使用した『クリームパスタ』です。
蟹缶はクリームパスタにも合いますね^^

23

写真

ID3292097はトマト缶使用の『本格トマトソースパスタ』です。
こちらもとっても簡単にお店の様なお味が出来ます。

24

写真

ID3132342は『トマトクリームベースの海老のリゾット』です。
アルデンテのお米とトマトクリームは相性抜群です♡

25

写真

自家製万能トマトソースはID:1805165です。
こちらも是非^^

26

写真

トマトクリーム系のアレンジの『トマトカルボナーラ』はID :1096555です。

コツ・ポイント

*記載していることが全てコツですがとても簡単です。
*飴色の玉ねぎを入れなかったり、ソースの煮込みが足りないと、全然違った物になってしまいます。
*火加減etc.に注意して丁寧に作って下さい。
*飴色の玉ねぎは市販の物でもOKです。

このレシピの生い立ち

大好きな飴色の玉葱と一緒にトマトを炒めていたら美味しいソースが出来ました♪
そこからこれ系レシピはよく作ります。
レシピID : 675819 公開日 : 08/11/03 更新日 : 16/05/28

このレシピの作者

大阪中央区より東京某区に来て夫婦2人楽しく生活しています。 キッチンに引きこもる事とDeベイスターズが生き甲斐のアホです>

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

312 (273人)

17/01/09

写真

トマトをしっかり煮詰めたので旨みUP♡丁寧なレシピありがとう♡

南国ラバー

P2種とっても美味しそ♡T煮詰→深甘ですよネ^^私こそ有難う

17/01/07

写真

何回もリピしてます。素敵レシピありがとうございます!

クックYQETR6☆

何回も嬉〜涙)素敵な器とパスタがバッチリですね♡私こそ有難う

17/01/03

写真

トマト缶で作りました。コクがあって美味しい(^^)/です!

8823若葉

若葉さん♡いつも有難う涙)お菓子同様素敵に作成&お言葉も凄嬉

16/12/29

写真

とっても美味しかったです!ステキなレシピありがとうございます!

seichan☆

私こそとっても素敵なDの仲間に有難う^^本当美味しそうですネ

1 2 3 4 5