アップルパイ(パイ皿不要・手作り生地)

アップルパイ(パイ皿不要・手作り生地)
(FPで手作りパイ生地、練りパイ)底となる部分はパイ生地を丸く切りとっただけ。パイ皿を持っていなくてもキレイに作れます。

材料 (円形 6-8切れ 19cmの型紙で)

80グラム
薄力粉
80グラム
バター
100グラム
牛乳
60cc
打ち粉
強力粉少々
1個塗り黄身用
杏ジャム
仕上げ用に少々
リキュール
仕上げ用に少々
りんごのプリザーブ
汁をきって200グラム
レーズン
適量

1

りんごのプリザーブ(りんごの15-20%の砂糖にレーズン、シナモン等入れて煮たもの)を用意。汁けをきって使用する。

2

パイ皮の材料(粉・バター・牛乳)を計量して冷蔵庫で冷やしておく。段ボールか厚紙を円形に切りとって型紙として用意。

3

(円形に切り取るといっても我が家にはコンパスがないので まんまるの洋皿を使って型を作っています。直径19cm大です)

4

フードカッターに粉を入れてまわす。次にバター、最後に牛乳と順番にいれてまわす。まとめてビニール袋に入れて休ませておく。

5

めん台とめん棒を使って生地を広げ三つ折り→四つ折りにする。一旦冷蔵庫で休ませてから40×20センチの長方形に伸ばす。

6

写真

型紙を使って、パイの底と上面になる生地(つまり19cm丸型を2枚)切り取る。ぺティナイフ使うと良い。フォークでピケする。

7

切り取り後の余りの生地はオビと飾りとして使う。上面になる1枚だけ、めん棒で伸ばして19cmよりひとまわり大きくする。

8

表面、底面、オビ&飾りの3つが用意できたら、ラップをかけて冷蔵庫で休ませる。焼く天板にオーブンシートをしいておく。

9

オーブンシートの上に組み立てる。ぬり卵黄をのりとして使う①ピケした下の生地②りんご③上の生地④オビと飾り、の順番

10

(アップルパイにはよく木の葉の飾りを見かけますが、菊型で作れます。抜いた後、めん棒でヨコ長に伸ばすと木の葉に変身)

11

オーブンは200度に余熱する。空気穴を中央にナイフで開ける。塗り卵黄を表面に薄塗りする。

12

200度上段20分→190度下段20分で焼きあげる。熱いうちに杏ジャム(リキュールでゆるめる)をはけでぬるとつやが出る。

コツ・ポイント

上面はめん棒で伸ばして底面よりひとまわり大きくすること。(そうしないとうまくフタできません)オビはひっぱらないように載せる。杏ジャムは熱いうちにはけで塗ること。りんごのプリザーブは汁をきること。シナモンやレーズンなどお好みでアレンジ可能。

このレシピの生い立ち

アップルパイは昔、母がよく手作りしてくれたので大好き。これは2つの料理教室で習ったパイを自分なりにアレンジしたものです。練りパイですが、きちんと3つ折り→4つ折りして焼くときれいに立ち上がります。仕上げの杏ジャムはつやが出て美しいので是非!
レシピID : 675832 公開日 : 09/03/26 更新日 : 09/06/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

17/01/09

写真

夫の誕生日に♪サクサクのパイ生地がおいしかったです。

castle.τau

きれいに焼けていますね。記念日に作ってくださり嬉しいです

09/06/05

写真

初めてのアップルパイです♪形は変えちゃいました

mikomu

手作りパイ、ちょっとだけ手間がかかるけど、最高の味ですよね♪

09/05/10

First tsukurepo mark
写真

パイ生地使わせて頂きました!苺とカスタードをサンド。母の日にv

さくも。

素敵な贈物ですね!秋になったらぜひぜひアップルパイもお試しを