随分と荒技なきりたんぽもどき

随分と荒技なきりたんぽもどき
比内鶏も、せりも、舞茸もない。カセットコンロだって、土鍋だってない。それでも強引に作りました。秋田出身の両親を持つ夫は、マッシュルームにぎょっとしていましたが。残った汁にはうま~いだしが凝縮されているので、ぜひとも活用しよう!( ID: 67766

材料 (2人分)

もち米
3合
鶏もも肉
2枚
ごぼう
1本
干し椎茸
4枚
豆腐
1丁
マッシュルーム
5個
昆布
12cm
800cc
鶏がらスープの素
小さじ1
大さじ1
大さじ2
しょうゆ
100cc

1

もち米をとぎ、水につけて数時間置く。昆布は水800ccに浸しておく。

2

米を普通に炊き、すり鉢でやや米粒が残る程度につぶし、直径1cm程度の棒に巻きつける。

3

1をフライパンで、表面に焦げ色がつくまで焼く。引っつくのが心配ならば、少量の油を引く。粗熱が取れたら、棒を引き抜き、斜め半分に切る。

4

干し椎茸は水で戻し、食べよい大きさに切っておく。豆腐はフライパンで焼き、食べよい大きさに切っておく。鶏肉はひと口大そぎ切り、ごぼうはささがき、マッシュルームは薄切りにする。

5

鍋に昆布を水ごと入れて火にかける。沸騰直前に昆布を取り出し、酒、みりん、しょうゆで調味する。

6

鶏もも肉、ごぼう、干し椎茸、豆腐、マッシュルームを入れ、味がしみるまでしばらく煮る。

7

きりたんぽを加えて、好みの煮加減で火を止める。

コツ・ポイント

きりたんぽの棒はキャンディーのもので代用しましたが、穴が小さ過ぎで、棒を抜いたときにはほとんど穴がつぶれていました。そこで、荒技。斜め半分に切ったあと、箸でぐりぐり穴を広げ、それらしい姿に成形…。

このレシピの生い立ち

大量に貰ったもち米が何やら古くて…。いい加減に使わないとやばいので、本来は普通の米で作るべききりたんぽを、もち米で作りました。
レシピID : 67765 公開日 : 02/10/24 更新日 : 02/10/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」