ほぼ桃シャーベット

Description

カルピス白桃、蒟蒻ゼリー、桃ジャムを使ってできるほぼ桃シャーベット。食感や味はほぼ桃なのにコスパがよく、通年で作れます!

材料 (2皿分)

カルピス(完熟白桃)
60ml
マンナン・蒟蒻畑(白桃)
4個
桃ジャム(アヲハタ)
小さじ2杯
適量

作り方

  1. 1

    写真

    これらを用意します。白桃カルピスは必須です。こんにゃくゼリーはマンナンがおすすめですがオリヒロの桃でもOKです。

  2. 2

    写真

    今回はかき氷機を使って時短します。かき氷の製氷カップに桃カルピス原液を60ml程度入れます。

  3. 3

    写真

    水を、カップの既定の量まで入れ軽く混ぜ、そのまま凍らします。濃い目に作っておきましょう。

  4. 4

    写真

    かき氷機を使わない場合はジップロップ的な袋に入れて凍らします。カルピス公式のもみもみシャーベットの方法で作りましょう。

  5. 5

    写真

    凍らす際は薄くしておくと早く凍ってもみもみしやすいです。手もみバージョンは若干手間がかかります。

  6. 6

    写真

    蒟蒻ゼリーの桃を2個を同時に凍らせておきます。そのまま入れましょう。もっと必要な場合は増やしてもオッケーです。

  7. 7

    カルピスとゼリーが凍るまで6時間程度待ちます。
    凍った前提で次の手順に進みます。

  8. 8

    写真

    蒟蒻ゼリーを2個取り出しまな板で切ります。もっといる場合は増やしてもOK。

  9. 9

    写真

    蒟蒻のたたきを作るイメージでガンガン切りましょう。大きさは自由ですが大きすぎないよう気を付けてください。

  10. 10

    写真

    ジップロックの様なチャックのある袋に入れていきます。

  11. 11

    写真

    今度は凍ったこんにゃくゼリーを取り出しカットします。

  12. 12

    写真

    ごろっとした感じで形が残るように切りジップロックに入れます。

  13. 13

    写真

    桃ジャムを小さじ2杯程度ジップロックに入れます。お好みでもっと増やしてもOKですがコストアップになるので調整して下さい。

  14. 14

    写真

    こんな感じでジップロックの中に具材が入っています。桃ジャムは風味とリアル桃感を出すために入れています。

  15. 15

    写真

    冷凍庫から凍った製氷カップに入った桃カルピスの氷を取り出し、かき氷機で削ります。

  16. 16

    写真

    今回はドウシシャ製電動かき氷機を使います。もちろん手回しのかき氷機でもOKです。

  17. 17

    写真

    カルピス氷、全部を削ります。

  18. 18

    写真

    削った氷と残った氷も合わせて全部ジップロックに彫り込みます。

  19. 19

    写真

    もみこむとすぐに溶けてくるので急いでもんで、平らにした後冷凍庫に入れ1~2時間ほど凍らせて落ち着かせます。

  20. 20

    写真

    1~2時間後ある程度凍ったら取り出してお皿などに盛ります。

  21. 21

    写真

    こんな感じでおよそ2人分完成しました。

  22. 22

    写真

    ミントなどを添えると映えます。

  23. 23

    写真

    蒟蒻ゼリーの存在感は重要。食感、味、におい、すべてにおいてほぼ桃なアイスができました。

  24. 24

    蒟蒻ゼリーは直接食べるとのどが詰まったりする可能性があります。お子様などがいる場合は取り扱いにご注意ください。

コツ・ポイント

もみもみシャーベット方式だとちょっと手間なのですが、かき氷機で作れば楽に作れます。(いずれにしてももむ工程が入ります)。桃ジャムなしでも作れますが、若干桃感が下がります。桃缶や桃ジュースなどを使ってもおいしく作れると思います。

このレシピの生い立ち

桃缶を使うといい感じにできるのですが、ちゃんとしたブランドの桃缶が高価でシャーベットにするのがもったいないということで代替できるものを探していた際行きついたアイデアです。暑い日のデザートにぜひお試しください。
レシピID : 6785673 公開日 : 21/05/17 更新日 : 21/05/17

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート