くるみのフィナンシェ

くるみのフィナンシェ

Description

くるみのカリッとした食感と、ほんのり香るメープルが美味しいフィナンシェ。ぜひ焼きたての美味しさを味わってください!

材料 (マフィン型(6個取)12個 or オーバル型(約80×50×18mm)8個)

無塩バター
85g
卵白
85g
メープルシュガー
30g
粉糖
30g
8g
くるみ(生地用)
15g
薄力粉
30g
ひとつまみ
くるみ(トッピング用)
12粒程度

作り方

1

写真

準備① 型には、油脂を塗っておく。(オイルスプレーまたは、柔らかくしたバター)その後、冷蔵庫で冷やしておく。

2

写真

準備② 薄力粉とベーキングパウダーを、合わせてふるう

3

写真

準備③ メープルシュガーと粉糖を、合わせてふるう

4

写真

準備④ トッピング用のくるみは、160℃で10分ローストして、冷めたら、粗めに刻んでおく。

5

写真

準備⑤ 生地用のくるみは、フードプロセッサーでパウダー状にしておく。(生地用はローストの必要はありません。)

6

写真

準備⑥ くるみパウダーにアーモンドプードルを加えて、10回程度小刻みに動かして混ぜ合わせておく。(ふるう作業を省略。)

7

写真

生地を作る。焦がしバターを作る。鍋にバターに入れ火にかける。バターが溶けて泡が出てくる。

8

写真

泡が大きくなってきて、次第に色付いてくる。

9

写真

ほんのり茶色く色付いたら、火を止める。

10

写真

水をはったボウルにあてて、あら熱をとる。

11

写真

卵白の入ったボウルに、メープルシュガーと粉糖、蜂蜜を加えて混ぜ合わせる。(生地を混ぜる時は泡立てないように注意する。)

12

写真

湯煎にあてて、30~35℃に熱を付け、しっかりと砂糖を溶かす。(温度が上がったら、湯煎ははずして大丈夫。)

13

写真

くるみパウダー、アーモンドプードル、塩を加えて、更に混ぜる。

14

写真

この時も、泡立てないように注意する。ボウルの底に、泡立て器をあてるようにして、ぐるぐる動かします。

15

写真

粉類を加えて、混ぜる。

16

写真

粉気が無くなるまで、ぐるぐる混ぜる。(あまり激しく混ぜるとグルテンが出来すぎるので気をつける。)

17

写真

バターの温度を35~40℃に調整する。

18

写真

漉しながら、生地にバターを加える。

19

写真

泡立てないように、ぐるぐる混ぜる。

20

写真

しっかり乳化するまで混ぜる。

21

写真

生地が出来たら、絞り袋に入れて、冷蔵庫で一時間程度寝かせる

22

焼成する。まずオーブンを、予熱しておく。(190℃/200℃)

23

写真

型に均等に生地を入れていく。マフィン型の場合は、25g程度を目安に。

24

写真

オーバル型の場合は、35g程度を目安に。

25

写真

トッピング用のくるみを散らす。

26

写真

たっぷりが美味しいです。

27

写真

マフィン型の場合は、190℃に予熱したオーブンで15分程度焼く。

28

写真

オーバル型の場合は、200℃予熱したオーブンで5分、その後190℃に下げて10分程度焼く。

29

途中、焼きムラを調整するために天板を入れ替えたりする時は、必ず生地が膨らんだのを確認してからにしましょう。

30

焼き始めて10分くらいまではオーブンの扉をあけないようにした方が、綺麗に膨らみます。

31

マフィン型では12個、オーバル型では8個出来るレシピですが、綺麗に焼きたい時は、2回に分けて焼くことをおすすめします。

32

写真

焼きあがったらケーキクーラーにのせて冷ます。

33

写真

焼きたては柔らかいですが、次第に周りがカリッとしてきます。(ここが食べ頃!!)

34

写真

しっとり馴染んだ翌日以降も、もちろん美味しく召し上がれます!

35

乾燥しないように、一つ一つラップに包む等して保存しましょう。(常温保存OKですが、早めにお召し上がりください。)

コツ・ポイント

バターの焦がし具合は、ほんのり茶色く色付く程度。くるみとメープルの風味をいかす為に、あまり焦がし過ぎないようにします。また、生地を混ぜる時は泡立てないように意識しましょう。

このレシピの生い立ち

くるみとメープルは、相性抜群!この、大好きな組み合わせで焼き菓子が作りたくて、考えてみました!
レシピID : 6789301 公開日 : 21/05/19 更新日 : 21/05/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」