夏にひんやりもっちりスピルリナ餅

夏にひんやりもっちりスピルリナ餅

Description

【スピルリナLAB アスリート】
日本の夏 ~夏を楽しもう~
CA産DICスピルリナパウダー使用

材料 (4人分)

もち米
200g
DICスピルリナ パウダー
大さじ1
ナツメ
10個(お好みで)
クコの実
5g
お湯
700~800cc

作り方

1

【下準備】もち米をひたひたの水に2~3時間浸す。なつめも浸るくらいの水に2~3時間浸す。クコの実も30分程水に浸す。

2

写真

水分をたっぷり吸ったもち米の水気を切り、濡らした蒸し布に移して蒸し器に入れる。しっかり布を濡らさないとくっつくので注意!

3

写真

蒸し器に入れたら、空いたスペースにナツメも入れる。ナツメには器かキッチンペーパーを敷くとよい。40分ほど蒸す。

4

写真

蒸しあげる前にお湯を用意する。蒸しあがったら、熱いうちに取り出しボールに移し、少しずつお湯を加えつつ綿棒などで米粒を潰す

5

写真

これを粒が若干残るお粥みたいな状態になるまで続ける。重量労働ですがご家族とやるとお子様は喜ばれます。

6

写真

もう1度蒸し器に入れて20分~30分再度蒸す。蒸すほど美味しくなります。

7

写真

蒸している間にナツメの種を取る。縦に切れ目を入れピンセットなどで種をつまみ出す。柔らかいので簡単ですが、熱いので注意!

8

写真

蒸しあがったら、しゃもじやヘラなどで満遍なく粒を潰す。

9

写真

ここでスピルリナを混ぜる。

10

写真

しっかり混ざったら型の1/3に敷き詰める。

11

写真

次にナツメを敷き詰める。もう1段スピルリナもち米を敷く。

12

写真

もち米が余るようであれば、クコの実を追加でふやかして敷き詰め、さらに上からもち米を敷いて上にふやけたクコの実を適量載せる

13

写真

冷蔵庫で最低でも6時間は冷やす。包丁を濡らして切り分けて完成!水分を多く含んでいるためか、冷やしても硬くないですよ♪

14

もち米となつめの甘さが際立ちさほどスピルリナの藻の香は感じません。ほんのりとした緑の香りはヨモギ餅よりも優しい感じで◎

15

スピルリナはカリフォルニア産の『DICスピルリナ』を使用
http;//www.dlt-spl.co.jp

16

オーガニッククコの実は『GOJIBERRIES PRINCESS』使用
http://gojiberry.co.jp

コツ・ポイント

ひんやりとしていながら、もっちりとしていて、もち米の粒もまた味わいがあって美味しいです。すべて、自然の甘みで十分甘さがありお楽しみいただけると思います。手間がかかるけど、夏休みにお子様と一緒に、夏なのに餅つき!?を楽しんでいただけます。

このレシピの生い立ち

スピルリナLABは「DICスピルリナを楽しく研究しましょう!」のテーマで、料理家安藤千英先生の「&LAB」の研究生と共に活動する企画です。

レシピ考案者:野々口明美研究員
(特性:アスリート・クコの実研究者)
レシピID : 6801588 公開日 : 21/06/03 更新日 : 21/06/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」