鶏胸肉の焼きパプリカとゴートチーズ詰め

鶏胸肉の焼きパプリカとゴートチーズ詰め
ちょっと本格的な白ワインマッシュルームソースを合わせたおもてなし用メニュー。面倒くさそうに見えて簡単に出来ます。

材料 (2人分)

鶏胸肉
2枚
焼き赤パプリカ
1個分
ゴートチーズ
50g
EVオリーブオイル
大1
塩胡椒
適量
マッシュルームソース
マッシュルーム(薄くスライス)
8個
玉ねぎ(みじん切り)
1/2個
バター
30g
*白ワイン
200cc
*タイム(葉の部分)
ひとつまみ
*パセリ(みじん切り)
大1/2
*トマトペースト
小1
*鶏がらスープのもと
小1
塩胡椒
適量

1

オーブンを180度に熱しておく。
胸肉にオリーブオイルを各大1/2ずつふりかけなじませ、両面に軽く塩胡椒をふる。

2

胸肉を半分に開くように水平に切り込みを入れ「ポケット」を作る。それぞれに半量の焼きパプリカとゴートチーズを詰める。

3

鶏肉をオーブン用トレーに移し、オーブンで20-30分焼く。焼き時間は鶏肉の大きさで調節してください。

4

鶏肉を焼いている間にソースを作る。フライパンにバターを20g溶かし、にんにくと玉ねぎを焦げないように弱火で5分炒める。

5

火を中火に強めてマッシュルームを加え、水分が出てしんなりとするまで炒める。

6

*印の材料を加え、水分が2/3になるまで煮詰める。塩胡椒で味を調えたら火を止め、残りのバターを加えてとろみをつける。

7

オーブンから取り出した鶏肉の上からソースをたっぷりとかけ、刻んだパセリを散らす。

コツ・ポイント

中身の流出が心配であれば、つまようじで「ポケット」を「仮止め」するといいです。今回はチーズを奥のつなぎ目の辺りに詰め込んだので、開けっ放しでも大丈夫でした。ゴートチーズの代わりにフェタチーズを使ってもOK。

このレシピの生い立ち

冷蔵庫にあるゴートチーズの消費方法を考えて。同じく冷蔵庫に焼きパプリカがあったので組み合わせて鶏肉に詰めた。マッシュルームソースは、ゴートチーズと合いそうなものから連想してた。
レシピID : 680842 公開日 : 09/01/09 更新日 : 09/01/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」