豆腐と豆苗の彩り中華スープ

豆腐と豆苗の彩り中華スープ

Description

飛騨を食べよう!まめなかなぁ?中華献立
飛騨では昔から法事などで豆腐がよく食べられており、豆腐料理が豊富です。

材料 (4人分)

木綿豆腐
1丁
豆苗
1袋
かに風味かまぼこ
4本
ホールコーン缶
100g
A:水
3カップ
A:「丸鶏がらスープ」<塩分ひかえめ>
大さじ1
溶き卵
2個分
「AJINOMOTO 濃口ごま油」
大さじ1/2

作り方

1

豆腐は2cm角に切り、かに風味かまぼこはほぐす。豆苗は2cm長さに切る。コーンは汁気をきる。

2

鍋にごま油を熱し、豆苗を入れて炒める。全体に火がまわったら、A、かに風味かまぼこ、コーンを加えてひと煮たちさせる。

3

豆腐を加えてサッと煮る。溶き卵を回し入れ、ゆっくりとかき混ぜる。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

高山市×味の素(株)の地産地消・健康応援プロジェクト「まめなかなぁ?高山」では、飛騨の食材をたっぷり使用したバランスの良いレシピをご紹介しています。
レシピID : 6808964 公開日 : 21/06/01 更新日 : 21/06/01

このレシピの作者

高山市には米や野菜、畜産物、果物など、飛騨特有の自然の恵み(昼夜の大きな気温差、冷涼な気候、豊富でおいしい水など)を受けて育てられた、全国に誇れる農産物がたくさんあります!!
そんな高山市の新鮮な食材を知っていただき、気軽に作っていただけるようレシピを掲載しています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」