卵白消費/絞り袋代用で/ラングドシャ

卵白消費/絞り袋代用で/ラングドシャ

Description

17世紀から存在するともいわれる歴史の古いお菓子ラングドシャ/絞り袋代用ポリ袋でもOK、泡立ても無しの簡単レシピ

材料 (25枚前後(目安))

卵白
3個分(約90g)
薄力粉
90g
砂糖
90g
バター
90g

作り方

1

写真

バターをサイコロ状に切り、室温で柔らかくしておきます。

2

写真

スパチュラ(無ければスプーン、木べら、しゃもじでも可)でバターを混ぜながら砂糖を少しずつ加え混ぜます。

3

写真

③ ②に小麦粉を全て振るい入れます。

4

写真

スパチュラで、最初は切り混ぜる感じで混ぜます。しばらく混ぜていくと滑らかになってきます。

5

写真

滑らかな状態です。

6

写真

よく混ざったら、卵の白身を小さいホイッパーかフォークなどでほぐし混ぜる。(泡立てるわけではないです)

7

写真

⑥を⑤に少しずつ加えながら混ぜ続けます。白身を全て入れて混ぜたら生地は完成。

8

写真

絞り袋に丸口金(直径1cm前後)をセットし⑦の生地をいれます。

9

写真

絞り袋が無ければ、マチの無いポリ袋に入れてください。

10

写真

下の角を少し切ります。(直径1cmくらいになる感じで)

11

写真

鉄板に直線上に絞っていきます。(10cm弱くらいが目安)

12

写真

180度で10分ほど焼きます。温度は180〜190度を目安に。オーブンにより差があります。

13

写真

周りに焼き色が付いたら取り出して冷まして完成。

14

写真

形は小さくしたり丸くしたりお好みで。

15

写真

溶かしたチョコに付けたり、コーティングしたりしても美味しいです。

16

写真

コーヒーや紅茶にちょこっと添えるお菓子にぴったり。

17

写真

動画で詳しく紹介しています。https://youtu.be/G6l6XIwZpBc

18

写真

動画、ポリ袋代用説明は、3:20くらいからです☆

19

写真

ブログにも書いてます。↓

https://blog.goo.ne.jp/adam2008

コツ・ポイント

バターは室温で柔らかくしておきます。急ぐ方はレンジに10秒くらいかけても可(様子見て5秒~10秒追加)

このレシピの生い立ち

余った白身をグラムより個数分で作りやすくする分量になってます。私はマヨネーズを沢山作った後の卵白救済に使いました笑。特別な材料無しで暗記できるくらいシンプルな配合で…。
レシピID : 6821626 公開日 : 21/06/09 更新日 : 21/06/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」