離乳食★手づかみ食べ★お芋と蓮根のおやき

離乳食★手づかみ食べ★お芋と蓮根のおやきの画像

Description

もちもち柔らかい。
ひとつにたくさんの栄養を詰め込んだおやきです。
手を汚しにくいのでママの気休めにもなります。

材料 (18個前後(大さじ1量))

2個(約300g)
150g前後(10cm)
大さじ3(3g)
釜揚げしらす(減塩タイプ)じゃなくても◎
30g
枝豆もしくはコーン(冷凍)
30g
サラダ油
適量

作り方

  1. 1

    じゃがいもと蓮根の皮を剥き、蓮根はしばらく水に浸しておく。

  2. 2


    ひじきは水に戻し、ざっとすすいで水気を切ります

    しらすはみじん切りに。

  3. 3

    枝豆なら、必ず、ペースト状にするかすり潰します。

    コーンの場合も、粒のままよりは、お子様に合わせて刻んであげて下さい。

  4. 4


    枝豆の扱いについて注意を受けました。

    ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

  5. 5


    皆様がお試しになる際は、必ず、すり潰してから与えるようにしてあげて下さいね。
    薄皮も取ってあげるといいと思います。

  6. 6


    しらすの減塩タイプが手に入らなかった場合

    熱湯に5分程浸し、ザルにあげる。
    ざっくりと塩抜きしてます★

  7. 7

    ボールに、じゃがいもと蓮根をすりおろし、片栗粉含めた他材料も全て入れて、混ぜ合わせます。

  8. 8


    水分量が多いじゃがいもだとシャバシャバになることも。

    片栗粉を大さじ2ずつ足して調整して下さい★

  9. 9

    写真

    スプーンでこんもりとすくったときに、さらさらと落ちなければ大丈夫です★

  10. 10

    フライパンにサラダ油を広げ、強めの弱火で温めます。

    生地を大さじ1ずつ並べたら、蓋をして3分程焼きます。

  11. 11

    さっと濡らしたフライ返しでひっくり返し、蓋をして、更に3分焼いて出来上がり★

  12. 12


    焼きが甘いと、引っ付いてなかなか返しずらいことがあります。

    1分程焼き足して様子を見みて下さい。

  13. 13


    2回目以降焼くときに油を足す必要はないです!

    最初と同じように繰り返して下さい★

  14. 14


    汚れが気になるようであればさっと拭き取ります。

  15. 15

    写真

    焼きたては、
    つきたてのお餅くらいもちもち柔らかくベタつく感じですが、冷めてくると掴みやすく落ち着きます。

  16. 16

    写真

    粗熱が取れたら、
    ひとつずつラップに包み冷凍★

    冷凍するときは、
    2個同時に
    600W片面30秒ずつレンチンでOK!

コツ・ポイント

特に無し★

このレシピの生い立ち

手を汚すのも嫌。見た目で食べる食べないを決める当時8ヶ月の息子の為に、たくさん試して、ようやく自ら進んで食べてくれた涙ありの離乳食レシピです。1歳ちょっとまで作り続けました。
レシピID : 6835120 公開日 : 21/09/08 更新日 : 21/09/10

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート