このひと手間で断然違う!鯖の味噌煮

このひと手間で断然違う!鯖の味噌煮
照りのある味噌が自慢!美味しくて艶やかな鯖の味噌煮は、思ったよりむつかしい!味噌と砂糖を使うので焦げ付きや、味が濃すぎてしまう失敗をちょっとした工夫と梅干と玉葱がさわやかさと甘みを出します。

材料 (4人分)

4切れ(80g~100g)
※水
120cc
※砂糖
大匙2
※酒
120cc
※梅干
1個
1/2かけ(15g)
※みじん切り玉葱
1個
大匙2
大匙4
葱(白髪葱)
適宜

1

写真

鯖を二枚におろしさらに半分に切る、 火が通りやすいように皮のほうに1本か2本切り目を入れる。塩を全体に振りそのまま15分ほど置く、これで魚の生臭みが抜ける。

2

写真

魚をざるにあけ、熱湯をかけ湯引きする。生臭みとりと煮ている間にに魚が煮崩れたり、くっついたりするのを防止する役目があります。

3

写真

鍋は、浅くて広いものを使用します。※印の調味料をすべてあわせます。生姜は皮付きのまま千切りです。鯖の切り身をまずは、水、砂糖、酒、千切り生姜、梅を入れて

4

写真

味噌を煮すぎずに香りよく仕上げる為に※印の調味料は、必ず合わせておいてから煮る事が大切です。沸騰したら弱火にして5分煮る。

5

写真

いったん切り身を鍋から取り出す。鯖の焦げ付きを防ぐ為と、味噌の香りを残したいからです。

6

写真

赤味噌、白味噌を合わせを入れて再び煮立ったら火を弱める。

7

写真

鯖を入れて再び煮立ったら火を弱め、さらに弱火5分。この時、全体が適度に煮詰まってペースト状になっていれば最高の出来ですよ。

8

写真

残った煮汁から梅干しの種を取り除き、 スプーンなどで梅と味噌を良く混ぜあわせ、鯖にかける。これで完成。ねっ!調味料も無駄がないし、味噌の香りも香ばしいですね。^^

9

写真

炊き立ての御飯と豆腐ときのこの味噌汁、浅漬け、出し巻き卵、ほうれん草ののおひたし・・・そして鯖の味噌煮深まる秋のおごつっつぉだねぇ!(^。^)白髪葱をたっぷりのせて召し上がれ!

コツ・ポイント

①味噌を加える前に鯖を引き上げる②臭み抜きの生姜、柔らか煮る梅干ははじめに加える③味噌を煮すぎず短時間で仕上げると香りがいい④たっぷりの汁の中で煮ないので調味料に無駄がなく旨み成分を濃縮した美味しい味噌煮ができます

このレシピの生い立ち

鯖の味噌煮・・・美味しいけど見た目が悪かったり、焦げ付いたり、そんな失敗を防ごうと思いました。この分量で、このやり方なら、材料に全く無駄がなく、見た目も綺麗で艶やかな照りのある味噌煮ができます。
レシピID : 68617 公開日 : 02/11/03 更新日 : 03/09/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」