じゅわっとおいしい「五目きんちゃく」

じゅわっとおいしい「五目きんちゃく」
いなりの皮に甘辛く煮た具を詰めました。晩ご飯やお弁当のおかずにぴったりです。

材料 (2人分×一週間分)

油揚げ
5枚
しらたき
100グラム
ひじき
大3を戻しておく
椎茸
冷凍しておいたもの2枚
キャベツの芯
適量
にんじん
1/4本
350cc
大2
大2
しょうゆ
大2
サラダ油
大1
*しょうゆ
大1
お好みで

1

油揚げはまな板の上で丸い箸を転がして開きやすいようにして半分切っておきます。熱湯でゆで、油を抜き水気をかるくきっておきます。だし汁に調味料を入れ煮立て、落し蓋をして10分くらい煮ておきます。

2

しらたきは3ヵ所くらい包丁を入れて下ゆでしておきます。キャベツの芯は薄切り・にんじんは千切り・椎茸は薄く削ぎ切りにしておきます。

3

写真

鍋にサラダ油を引き、2.の材料を炒め、油揚げを煮ただしを入れ*印の調味料を足して、汁気が少し残る程度まで煮ます。1.のあげに具を詰めて完成です。

4

写真

私はお弁当用に作っています。お弁当に詰めるときは、アルミカップなどに入れて下さい。

コツ・ポイント

いなりの皮を煮るときのだし汁を多めにして、そのだし汁で具を煮込むのでムダがありません。入れる野菜は冷蔵庫のあまり物で、今回は千切りキャベツで余ったキャベツの芯でした。サラダ油をゴマ油に変えるとこってりとした味になります。

このレシピの生い立ち

時間のある日曜日によく作ります。手が込んでいるようですぐ出来るので、忙しい主婦にぴったりです(笑)
レシピID : 68710 公開日 : 02/11/04 更新日 : 02/11/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」