マジで旨い!米粉でカリッ、手羽中の唐揚げ

マジで旨い!米粉でカリッ、手羽中の唐揚げの画像

Description

米粉を多めにした衣でカリッと!鶏の手羽中の唐揚げです。手羽先、手羽元もいいけど、手羽中も食べやすくて、マジで旨い!

材料 (1パック(18本))

鶏の手羽中
18本(約400g)
砂糖
小さじ1
大さじ1
しょう油
大さじ1
鶏がらスープの素
小さじ2
ニンニク(チューブ)
小さじ1/2
しょうが(チューブ)
小さじ1/3
大さじ3
大さじ2
大さじ1

作り方

  1. 1

    写真

    ビニル袋に、鶏の手羽中を入れて、砂糖、酒、しょう油、鶏がらスープの素、ニンニク、しょうがを入れて揉んで、半日冷蔵庫に放置

  2. 2

    写真

    揚げる1時間前ぐらいに、冷蔵庫から出して、常温になるようにしておく。

  3. 3

    写真

    別のビニル袋に、米粉、薄力粉、片栗粉を入れて混ぜます。

  4. 4

    写真

    漬け込んだ手羽中を1本ずつ、ビニル袋に入れて、衣の粉をまぶします。

  5. 5

    写真

    余計な粉は落とし、薄く付けるようにします。
    ☆これを繰り返します。

  6. 6

    写真

    170度の揚げ油で、4~5分揚げていきます。
    ☆一度にあまり多く入れないように!俺は入れちゃうけど。9本ずつやった。

  7. 7

    写真

    2分ぐらいしたら、肉同士がくっ付いたり、下にくっ付いて焦げたりしないように、菜箸やトングでかき混ぜます。

  8. 8

    写真

    3分したら、一度か数度、網などを使って空気中に持ち上げます。
    ☆2度揚げのように、カリッと仕上がります。

  9. 9

    写真

    4~5分して、キツネ色にカリッと揚がったら、油を切って、完成です。

  10. 10

    ☆☆☆手羽中最高☆☆☆
    手羽中の唐揚げ、マジで旨いです。
    手羽先は火が通りにくいし、手羽先も若干食べにくい。手羽中は最高

コツ・ポイント

※米粉を使うとカリッと仕上がります。
※揚げている最中に、空気中に持ち上げると、カリッと仕上がります。
※漬け込む時の、ニンニク、しょうがの量はお好みで調整して下さい。
※衣が足りない場合は、追加して下さい。
※手羽中は火が通りやすく簡単

このレシピの生い立ち

手羽中が、好きなのでカレーなどでよく使います。手羽先や手羽元は、フライドチキンのレシピにしましたが、手羽中は唐揚げが美味しいかなあと思いレシピにしてみました。
レシピID : 6884810 公開日 : 21/07/31 更新日 : 21/07/31

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
初れぽ
写真
gochiwa
米粉でサクッと上がり,とても美味しかったです!次の日もトースターであたためたら美味しかったです。