牡蠣油はえらいなうどん

めぼしい材料がないときでも、牡蠣油さえあれば、いけてる豪華うどんのできあがりです。だれが食べても好きな味がポイント

材料 (2人分)

スープの元(中華風)
適当
大さじ6杯
ちんげん采
二株
油揚げ
2枚
ねぎ
適量
うどん(乾燥でも生でもOK、そうめんもいけます)
人数分

1

フライパンにごま油を入れて、ちんげん采と油揚げをいためます。油揚げは、細くきって、ちんげん采も適当に切ります強火で、ざーっとして、ちんげん采がしなっとしたら終了

2

おなべに分量の水700ccを入れて、スープの元を溶かします。Lianは半ねりタイプの中華スープが好きなので、それを使用。ぐつぐつとさせないでね

3

スープの味をみて、ここで牡蠣油をいれます。あんまり入れると生くさくなるし、メーカーによって、塩加減もちがうから、量の目安は、スープの色が、濃い茶色くらいで、あとは味見をします。うどんをいれるから、ちょっと濃い目の塩加減がいいかも。たりなかったら、しょう油

4

スープができたら、うどんを入れます。ここでもあんまりスープをぐらぐらさせないこと。香りがとんんでしまうからね。
うどんが、温まりほぐれたら完成。

5

うどんを器にいれて、チンゲン采と油揚げを炒めたものをのせて、みじん切りにしてねぎをばーっといれます。Lianはちょびっとおろししょうがを入れるのが好き。辛味がほしい人は七味が合います。

コツ・ポイント

仕上げに香菜があるとさらにエスニック!
牡蠣油を入れたら、ぐつぐつあまり煮ないでね

このレシピの生い立ち

テレビで、牡蠣油を使ったスープを作っているのをみて、うどんならどんなと思ったのがはじまりです。なんといっても牡蠣のうまみがぎゅーっとつまっていて、牡蠣油はおいしさの元だしね
レシピID : 68853 公開日 : 02/11/05 更新日 : 02/11/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」