キャラメルカスタードのシュークリーム。

キャラメルカスタードのシュークリーム。

Description

焼きたてのサクサクシューに、キャラメル味のカスタード。食べ過ぎ注意です。

材料 (16~20個分)

シュー生地
○バター
40g
○牛乳
50g
○水
50g
○砂糖
ひとつまみ
○塩(バターが加塩なら必要なし)
ひとつまみ
薄力粉
60g
たまご
2個
キャラメルカスタード
●たまご
2個
●砂糖
40g
●薄力粉
大さじ2
砂糖
40g
牛乳
400cc

作り方

1

■シュー生地■材料を、すべて室温に戻します。(バターは1cm角に切っておく)オーブンは200度に予熱します。

2

厚手の小鍋に、○印の材料をすべて入れ、中火にかけます。木べらでバターが溶ける様に混ぜ、液体を完全に沸騰させます。

3

吹きこぼれる手前で火からおろし、薄力粉を一気に加えます。すぐに、木べらで力強く混ぜます。

4

全体がひとかたまりになってきたら、再び火にかけ、30~40秒、鍋肌にこすりつけるように混ぜながら水分を飛ばします。

5

4の生地をボウルに移し、溶き卵の1/3程度を加えて、木べらでがーっと馴染むまで混ぜ続けます。力作業です。

6

きちんと馴染んだら、次に残りの卵の1/2を入れて、同じように混ぜます。また、きちんと馴染んだら、残りの1/2を混ぜます。

7

ここで、生地の状態をチェックします。木べらでたっぷりと生地をすくって、落としてみます。

8

1、2、3、と数えたところで、ぽたっと落ち、木べらから垂れた生地が2等辺三角形になればおオッケー。

9

ちょうど良い生地の状態まで卵で調整し、生地が温かいうちに丸口金をつけた絞り袋に入れて、天板に搾り出します。

10

直径3~4cmくらいにこんもりと、3cm程度の間隔をあけて絞り、水をつけたフォークでてっぺんを平らにならします。

11

全体にたっぷり霧を吹き、200度のオーブンで15分、その後、170度で20~25分焼きます。絶対に途中で開けないように!

12

■クリーム■ボウルに卵をときほぐし、砂糖を加え、ホイッパーで良く混ぜます。次に粉類をふるいながら加え、さらに混ぜます。

13

小鍋に砂糖を入れ、中火にかけます。鍋を少しゆすりながら、砂糖を溶かし、お好みのキャラメル色まで加熱します。

14

ちょうどよくなったら、すばやく牛乳を一気に加え、飴状になったキャラメルが溶けるまで、温めます。

15

12の卵液にキャラメルミルクを注ぎます。このとき、卵液を絶えず混ぜながら、ミルクは優しく注ぎましょう。

16

良く混ざったら、鍋に戻し、ホイッパーで混ぜながら、加熱します。最初はサラサラですが、だんだん濃度が着いてきます。

17

クリームがふつふつっとなってきたら、全体を良く混ぜ、再びふつふつと、良く煮え立つまで待ち、火を止めます。

18

熱いうちに、バットに移し、ラップでぴったり表面を覆い、氷水に当てて、一気に冷します。

19

■仕上げ■仕上げはお好みで、下からクリームを絞りいれるか、シューをスライスしてスプーンでクリームをサンドします。

コツ・ポイント

生地の状態:正三角形では固すぎ。リボン状はゆるすぎ。だいたい、卵2個でちょうどよいはずですが、加熱時間などで生地の水分量が変わるので、必要に応じて調整してください。

このレシピの生い立ち

久しぶりの調理実習(幹事)。少人数なのでシュークリームに決定。自分も特訓。加藤千恵さんの本や、荻田尚子さんの本などを参考に、自分の経験も交えて、作ってみました。
レシピID : 689352 公開日 : 08/11/26 更新日 : 08/11/26

このレシピの作者

つくれぽの掲載がのんびりすぎてごめんなさい。
コメントは、みなさん同じメッセージに統一させてもらっています。
でも、みなさんにいろんなレシピをチャレンジしてもらえて、とっても嬉しいです。
どうもありがとう!

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

20 (19人)

15/02/03

写真

大好評!キャラメルクリームとキャラメルカスタードのダブルシューに

TableOne

つくれぽ、ありがとうございます!

14/10/13

写真

サクサク、なんとか成功しました(*^-^*)

ミニミニツバメ

つくれぽ、ありがとうございます!

14/05/06

写真

とっても美味しいです♡大好きです!( 〃▽〃)

弱虫ケーキ

つくれぽ、ありがとうございます!

14/04/30

写真

とっても美味しかったです!ハマりました!(*^^*)

弱虫ケーキ

つくれぽ、ありがとうございます!

1 2 3 4 5