納豆ペペロンチーノ (改良バージョン 1.3)

あんた、和食とパスタ、どっちも食いたくて迷ったことあるでしょ。そういうとき、これを作りなさい。両方食った気になるから。タイトルでおじけついた勇気のないヤツはすっこんでろ。作ればわかる。うまいから。

材料 (1人)

適当でいい
納豆
1パック
1かけら
シーチキン
1缶
しそっぱ
好きなだけ入れなさい
しそドレッシング
適当にかけなさい
乾燥スパゲティー
これを書くのを忘れてたw

1

当作品の作成過程は2部に分かれます。やっていただくことは
『ペペロンチーノをつくる』『納豆・ツナと絡める』。
夏なら冷やして、冬なら少々あったかくして、どちらでも食えるので。冷やすの結構うまい。

2

まずスパゲティーをゆでましょう。ダイエーのセービングのヤツなら10分、ママーは9分、ブイトーニは11分?適当でいいよ、食えそうな硬さになったらざるにでも挙げておく。アツアツである必要はないが、あまり放置しないように。

3

フライパンにオリーブオイルを500円玉3個分くらいいれて、そこに鷹の爪(乾燥とうがらしね)をはさみでチョキチョキ刻みながら投入、みじんぎりにしたニンニク、または、輪切りにしたニンニク(好みで選ぶ)を投入、ニンニクがこんがり色になる程度まで炒める。

4

さっきゆでたパスタをフライパンに投入。全体にからめましょう。この時点であっさり目のペペロンチーノができたワケですな。

アツアツになるくらいまで火であぶることはないので、全体にからんだら火を止めてよろしい。

5

納豆をどんぶりに移して(パスタ1人前なら1パック、2人前なら2パック、35人前なら35パック必要)適当に糸がひくまでねるねるねるねー、味付けは納豆付属のしょうゆで結構、ただしからしは入れないで。

お好みに応じてしそ、おくらなどを投入。

6

納豆をフライパンに投入しますが、かなりアツアツだと、かなり匂いが着ます。そのため、投入前にすこし冷ますのがコツ。納豆好きならアツアツでもOK。

全体に絡めてください、ただしやればわかるがそう簡単に絡んでくれないので。がんばれ。

7

缶詰のツナ缶中身をかけて下さい。ノンオイルタイプであれば、ツナ缶の汁もかけるのがコツ。あとは、しそドレッシングをかけて出来上がり。好きな人は大根おろしをかけてもイイです。夏は特に大根おろしお勧め。

8

食します。和食アレンジだから箸で食べようというあんぽんたんはすっこんでろ、ムリにきまってるじゃん。フォークで食べます。「かつおぶしもあうんじゃない?」とか思った?その通り。かけなさい。

コツ・ポイント

料理初心者でも簡単に作れる。手間もかからない。友達とかに食わせてビックリさせたり、「おまえ、やるな!」と評価アップしたいならこれ。これがおすすめ。

このレシピの生い立ち

パスタ食いたい、納豆も食いたい。だからあわせたと。初回作ったVer1.0 は「ふーん」、改良を加え Ver1.2 「ほう」、で Ver1.3 「これイケるだろう!」と。で公開。
レシピID : 69212 公開日 : 02/11/08 更新日 : 02/11/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」