優しい味の菜っ葉汁

鶏だしと小松菜で優しい味の和風スープです。おなかにも身体にも優しいです。

材料 (2人分)

吸い物よりも若干少なめ
カップ1/3
地鶏
150グラム~200グラム
小松菜
1把(お好みで増減)
醤油
適量
少々
1個

1

鍋に2人分のお湯と酒を入れる。そこに顆粒だしを入れておき沸騰してきたら鶏肉を入れる。アクが出てきたらとる。

2

鶏が充分に煮えてきたらざく切りにした小松菜を加え煮る。(アクはいちいちとってください)小松菜に充分火が通ったら醤油を適量(大さじ1前後)入れ味を見る。

3

お好みで塩を少々(気持ち足りないかな?位の方が充分飲みきれます)加え、溶き卵を入れ火を止める。この時あまりかき混ぜないで下さい。
寒い時は溶き卵の前に水溶き片栗粉でゆるくとろみを付けると温まります。

コツ・ポイント

地鶏を使うと鶏のだしが出て美味しいのですがアクがたくさんでます。その時は一度濾して鶏もぬるま湯で軽く振り洗いして出汁に戻して作ってください。普通の鶏の場合は大丈夫だと思います。

このレシピの生い立ち

うちでは昔からこれが雑煮の汁でした。母親から小松菜の間引き菜をもらったので餅抜きで吸い物代わりに食べて居ます。
レシピID : 69405 公開日 : 02/11/09 更新日 : 02/11/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」