寿司屋女将が作る【いくら醤油漬け】

寿司屋女将が作る【いくら醤油漬け】

Description

先代から引き継いだ大切なレシピです。
このいくら醤油漬けを食べたら、他は食べられなくなるかもしれません・・・

材料

筋子
300~500g
醤油
100cc
日本酒
200cc
50cc
塩(仕込み用)
200gくらい
 

作り方

1

写真

まずは漬けだれの用意をします。
日本酒とみりんを小鍋にいれ、沸騰したら火をつけてアルコールを飛ばします。

2

写真

火が消えたらコンロの火を止め、醤油を入れます。

3

写真

冷ましておきます。

4

写真

大きめのボウルなどにお湯(5~60度)と筋子を入れ3分程放置します。
(薄皮が縮んでほぐしやすくなる)

5

写真

お湯の中で薄膜からいくらをほぐします。熱ければ水を少し足しても大丈夫ですが、熱い方がほぐしやすいです。

6

写真

こんな感じで薄膜が取れます。

7

写真

ザルに移します

8

写真

先ほどのボウルに、水と塩を入れ(水1~2Lにつき塩大3位)その中にザルに移したいくらを入れます。塩を入れないと濁ります。

9

写真

小さいカスを丁寧に取り除きます。
浮いてきたカスは網じゃくしてすくったり、水と一緒に流すなどして取り除いてください。

10

写真

塩水の中でカスを取り除く

塩水を取り替える

カスを取り除く

塩水を取り替える

キレイになるまで繰り返します

11

写真

キレイになったらザルに移し、5分ほど水気を切ります。

12

写真

いくらをボウルやタッパなどに移し、先に冷ましておいた漬けだれを入れます。

13

写真

2~30分ほど漬け込みます。
途中で何度か味見をしてお好みの味になったら、ザルに移してください。

14

写真

タッパに小分けして冷凍も出来ますが、出来たてがいちばん美味しいです。冷蔵庫で2~3日持ちます。

コツ・ポイント

⑨⑩の工程で、細かいカスを取り除く作業が結構大変ですが、根気よく頑張って下さい。
カスの取り除き方は他の方法もあるようなので、やりやすい方法で取り除いてくださいね。
⑬30分以上漬け込むと塩辛くなるので気を付けてください。

このレシピの生い立ち

寿司屋にお嫁に来てからずっと作り続けているレシピです。これを作ると子供達の争奪戦が始まります(笑)
レシピID : 6950321 公開日 : 21/09/20 更新日 : 21/09/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」