栗の下処理の画像

Description

栗の下処理は大変...。
しかし、食べ物とじっくり向き合うことこそ、季節を感じ、命をいただくことに感謝する時間なのです。

材料 (つくりやすい分量)

栗(皮つき)
5カップ(1ℓ)
みょうばん(粒)
小さじ2(2g)

作り方

  1. 1

    栗の鬼皮(外側の皮)は固いので、お湯に20~30分つけて柔らかくするとむきやすい。

  2. 2

    皮をむいた栗を、水にみょうばんをとかしたみょうばん水に20~30分さらす

  3. 3

    写真

    ~皮をむくポイント~
    先端のとがった部分から縁取るように一周むく。

  4. 4

    写真

    薄茶色のおしりの部分をむく。

  5. 5

    写真

    残った両面は、途中まで刃を入れて手前に引くときれいにむけてくる。

  6. 6

    写真

    渋皮は、包丁の刃でこそげとる。

  7. 7

    写真

    〜食育メモ〜
    栗はこんなに立派なイガの中に入っています。
    食品分類では「種実類」に分類されます。

コツ・ポイント

この下処理を行うことで、アクがぬけ、煮崩れしにくくなり、仕上がりも色鮮やかになります。
栗の渋皮煮を作るときは、渋皮を残して鬼皮をむいたものを同様にみょうばん水にさらしてから調理するとアクがぬけます。

このレシピの生い立ち

栗飯(くりまま)のレシピもぜひご覧ください。
(レシピID6958043)
レシピID : 6958077 公開日 : 21/10/01 更新日 : 21/10/03

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート