鹿肉を美味しく食べるための下拵え八箇条

鹿肉を美味しく食べるための下拵え八箇条

Description

ほんの少しの知ってるだけで、鹿肉をより美味しく召し上がっていただけるコツを書き綴ってみました。

材料 (任意の人数分)

鹿肉
任意の重量
適量
適量

作り方

1

写真

①冷凍保存された鹿肉は、急激に解凍すると、肉の線維が壊れて旨みが損なわれます。冷蔵庫等で時間をかけて解凍してください。

2

写真

②塊肉をカットする場合は、完全解凍前のルイベ状態がベストです。(添付画像を参考になさってください)

3

写真

③包丁で、ザクッと切り込める程度の半解凍が、ベストのカットタイミングです。

4

写真

④焼く前に、油と鹿肉を絡めておくことで、焦げつきを防げます。(ほとんど脂身がない赤身の為、焦げやすい特徴があります)

5

写真

⑤冷めたフライパンで、油と鹿肉を絡めながら一緒に熱してゆくと、焦げつかせずに上手に焼けます。(弱から中火くらい)

6

⑥鹿肉は、焼き過ぎるとパサパサに硬くなって食感を損なってしまうので、食べ頃の焼き加減の見極めがポイントになります。

7

写真

⑦お肉を召し上がっていただく折の基本です。

8

写真

⑧赤ワイン特有の苦みと香りが、鹿肉の味わいを深めてくれます。肉表面を引き締めて、旨味を逃がすことなく料理できます。

コツ・ポイント

刺し止めが甘く、臭みの残る鹿肉に当たった場合も、赤ワインに漬け込む事をお勧めします。
下記の小咄ブログの記事も、参考にしていただけると幸いです。
鹿肉を美味しく仕上げるコツ:https://00m.in/VZcdL

このレシピの生い立ち

鹿肉を美味しくいただくための、ほんのちょっとしたコツを知ることで、多くの方が身近に鹿肉の美味しさと魅力を堪能できるようになれば嬉しいです。
レシピID : 6959789 公開日 : 21/09/28 更新日 : 21/09/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」