秋のホイル蒸し

秋のホイル蒸し

Description

松茸と秋鮭メインのホイル蒸しを作りました。焼くと焦げたりするけど蒸せば完全に火が通るのに焦げないので楽です。(*^^)v

材料 (2人分)

秋鮭
2切れ
能登松茸(大)
1本
五郎島金時(小)
1/2本
しめじ
1/2パック
スダチ
1個
ゆずみそ
大さじ2
アルミホイル
2枚

作り方

1

写真

松茸は石突の部分を削り落とし、汚れは濡らした付近などでふき取る。
3mmほどの厚さに切り、長さも半分に切る。

2

写真

ホイルの真ん中に鮭を置き、斜め切りにしたサツマイモ、1の松茸、小房に分けたシメジをのせ、ホイルを包む。

3

写真

蒸気の立った蒸し器で20分ほど蒸す。

4

写真

ホイル蒸しを皿に取り、大さじ1のゆずみそを塗り付け1/4に切ったスダチを2片絞っていただく。

コツ・ポイント

松茸は虫食いだった場合塩水に浸ければ30分ほどで]虫が出るのでそのあと使う。
ホイルの包み方は長めの長方形の真ん中に具材をのせ両端を1cm程度重ねて数回折り畳み、そのあと横のホイルを2回ほど巻き込む。
ホイル蒸しは焦げの心配もなく安心。

このレシピの生い立ち

今月の素材を能登松茸にし、取り合わせる酒は手取川さんの白ワインのようなヤススペ山廃純米無濾過原酒にした。
ちょうど立派な能登松茸が手に入ったのでこれと秋鮭を組み合わせてホイル焼きにしようと思ったのだが、蒸した方が火の通りがよいので蒸した。
レシピID : 6966713 公開日 : 21/10/02 更新日 : 21/10/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」