中身ふっくら、表面をパリッと焼いたうな丼

中身ふっくら、表面をパリッと焼いたうな丼の画像

Description

こちら「鰻をふっくら仕上げる方法&鰻のタレ」というnadiaの記事を参考に自分用・1人用にアレンジしたメモになります。

材料 (1人分)

スーパーの鰻(真空パック たれ付き)
1パック
大さじ1〜2
★砂糖(自家製タレ用)
大さじ1弱(少なめがおすすめ)
★醤油(自家製タレ用)
大さじ1.5
(お好みで)薬味のネギ、海苔など
少々

作り方

  1. 1

    写真

    今回使ったのは、スーパーで購入した、小振りの国産鰻980円。

  2. 2

    写真

    自家製タレ作成。鍋に★料理酒 大さじ1、砂糖 大さじ1、みりん 大さじ2、醤油 大さじ1.5を入れ、弱火煮詰め冷ます。

  3. 3

    写真

    ウナギを焼きやすいよう、二つに切る。

  4. 4

    写真

    ぬるま湯でウナギの表面についているタレをさっと洗う。(熱湯に長く付けると鰻が熱に負けて、真ん中で割れてしまう)

  5. 5

    写真

    フライパンにウナギの皮を下にして入れる。

  6. 6

    写真

    フライパンに料理酒 大さじ1を入れ、蓋を閉めて弱火で2分蒸し焼き。

  7. 7

    写真

    ウナギを裏返して、水分がなくなっていれば、料理酒 大さじ1を足して、蓋をして1分蒸し焼き。

  8. 8

    写真

    蓋を開けて裏返し、キッチンペーパーで余分な水分を拭き取り、(鰻がつかないように少量の油を足す)水分がなくなるまで焼く。

  9. 9

    写真

    丼にご飯を盛り、自家製タレをかける。

  10. 10

    写真

    その後、丼に焼いた鰻を入れる。

  11. 11

    写真

    鰻のセットに入っていた鰻のタレ、山椒
    を鰻の上にかける。

    ※ お好みでネギなども追加してもいいかも?1

  12. 12

    写真

    ※ 海苔やふりかけなども、(11)の工程でお好みでいれてもいいと思います♥️

  13. 13

    写真

    できあがり!

  14. 14

    写真

    ごはんにしっかり自家製たれが絡みます。

    ついているうなぎのタレが甘いので、自家製たれは甘さ控えめがいいと思います。

コツ・ポイント

(4)鰻を洗うコツ
熱湯に長時間、鰻を入れると、鰻が割れてしまったり、型くずれしますので、熱湯でするなら短時間で! 

ぬるま湯で洗うのがおすすめ。

(8)最後の鰻の焼き
鰻がフライパンにつかないように、少量の油を足すのがおすすめ。

このレシピの生い立ち

タレも作るし、鰻を蒸した後、再度焼くのでぱりっと仕上がります。(最後に鰻を焼く工程があるレシピは少ない)

「鰻をふっくら仕上げる方法&鰻のタレ」
https://qr.paps.jp/K1jlz

こちらを1人用にしています。
レシピID : 7018486 公開日 : 21/11/17 更新日 : 21/11/26

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート