キャベツで巻いてお洒落な中華風酢のもの

くらげのコリコリたまんない派におすすめのこの一品。見た目が綺麗なのでパーティー
メニューにも参入できます。

材料 (2人分)

キャベツ
大2枚
市販のクラゲの酢の物
50g程度
カニカマ短いの
4本(長ければ2本)
飾り用のカイワレ適宜
~甘酢~
大2
砂糖
大1
小1/5
ラー油
小1

1

甘酢の材料をあわせておき、軸をそいでさっとゆでたキャベツを漬けておきます。

2

その間に市販のクラゲの酢の物を見つけて購入します。あと、カニカマも。

3

キャベツ1枚を軸の部分を手前に広げ、カニカマ2本を1列に並べ、くらげの半量
もまんべんなくのせ、手前からクルクルっときっちり巻く。

4

残りの1本も同様に巻いて、巻終りを下にして一口大にカットし、切り口を見せて盛りカイワレを散らして出来あがり。

5

そのままでは味が足りない時は、トリガラスープ、醤油、各大1、酢大1/2、砂糖、ラー油各小1/2、ごま油小1を合わせたタレを付けながら頂きます。

コツ・ポイント

クラゲの酢の物で、タレが別添えになっている場合は、あわせて、食べて美味しい
状態にしてキャベツで巻いて下さい。あと、キャベツの他、白菜でも出来ます。

このレシピの生い立ち

外人にクラゲ酢を食べさせたくて考えた一品。そのままではグロテスクで誰も手を
出さないだろうと思い、見た目を綺麗に工夫しました。騙されて食べてました。
(薄笑)
レシピID : 70193 公開日 : 02/11/18 更新日 : 02/11/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」